ヒューマンスターチャイルド、認可保育所3園を4月1日に新規開園

~保育ニーズの高い横浜市と川崎市で 認可園は合計27園に~

保育事業を展開するヒューマンスターチャイルド株式会社(本社:横浜市、代表取締役:川下 裕左、以下「当社」)は2021年4月1日(木)、横浜市保土ヶ谷区に認可保育所「スターチャイルド≪和田町ナーサリー≫」、横浜市鶴見区に「スターチャイルド≪生麦ナーサリー≫」、川崎市中原区に「スターチャイルド≪新丸子ナーサリー≫」の計3園を新規開園します。これにより、当社が運営する認可保育所は合計で27園となります。
【本件のポイント】
●横浜市・川崎市内に3園の認可保育所を4月1日に新規開園する
●当社が運営する認可保育所は27園、うち横浜市内では20園、川崎市内では5園に
●横浜市内の保留児童数(※1)は6,302人、川崎市内は4,080人、保育の受け皿が依然不足している状況

(※1)認可保育所を希望しながら入所できず、認可外保育施設を利用するなどの「保留児童」の数


【本件の概要】
当社は2004年以降、「スターチャイルドナーサリー」のブランド名で、子育て世帯が多く保育の需要が高い横浜市や川崎市、さいたま市の各エリアで認可保育所を運営しています。横浜市の待機児童数は845人(2020年10月1日時点)と前年比で507人減少したものの、認可保育所を希望しながら入所できず、認可外保育施設を利用するなどの「保留児童」の数が6,302人。川崎市でも「保留児童」の数は4,080人(2020年10月1日時点)と、待機児童をめぐる問題は解決していません。
このように保育の受け皿拡大が急務となる中、当社はこうした社会の要請に応え、横浜市内に2園、川崎市内に1園の計3園の認可保育所を4月1日に開園する運びとなりました。待機児童の解消に貢献し、すべての人が活躍できる社会の実現を目指します。

【新規開園する3園の施設概要とコンセプト】
仮称  スターチャイルド≪和田町ナーサリー≫
所在地  横浜市保土ヶ谷区仏向町119 (地番表記)
アクセス 相鉄線 和田町駅 徒歩4分
定員(予定) 60名(0歳児6名、1歳児8名、2歳児10名、3歳児12名、4歳児12名、5歳児12名)
面積 延床面積:約424平方メートル    園庭面積:約163平方メートル
駐車場/駐輪場 駐車場なし/駐輪場あり
コンセプト/テーマ  「光・風・香」
デザインポイント ・子どもたちの学びの場として屋上に太陽光発電設備を設置
・保育所全体へ自然な光と風が行き渡るよう園庭を設け、保育スペースには明るめの木材を使用

 

 

 

 
仮称 スターチャイルド≪生麦ナーサリー≫
所在地  横浜市鶴見区生麦一丁目47番19号(地番表記)
アクセス 京急線「生麦駅」より徒歩2分
定員(予定) 60名(0歳児6名、1歳児8名、2歳児10名、3歳児12名、4歳児12名、5歳児12名)
面積 延床面積:約404平方メートル   園庭面積:約30平方メートル
駐車場/駐輪場 駐車場なし/駐輪場あり
コンセプト/テーマ 「風光明媚」
デザインポイント  ・保育室の壁には昔の土蔵のようにまるで生きているかのような珪藻土を使用
・心地よい潮風が吹く生麦の地を思い起こす、色鮮やかなグラデーションを園内に散りばめ、保育スペースには自然素材のヒノキ、シナノキ、リノリウムを使用

 

仮称 スターチャイルド≪新丸子ナーサリー≫
所在地 川崎市中原区小杉町二丁目197-9、-11 他 (地番表記)
アクセス

東急東横線 新丸子駅 徒歩8分

JR南武線 武蔵小杉駅 徒歩10分

定員(予定) 60名(0歳児6名、1歳児8名、2歳児10名、3歳児12名、4歳児12名、5歳児12名)
面積 延床面積:約376平方メートル   園庭面積:約156平方メートル
駐車場/駐輪場 駐車場なし/駐輪場あり
コンセプト/テーマ  「四季彩」
デザインポイント  ・気品のある日本の伝統色を使用し、各部屋の空間は「春」、「夏」、「秋」、「冬」を表現
・かつての多摩川の渡しの宿場町を彷彿させる、歴史を感じられる自然の風合いが出るクリ、ナラ、リノリウムといった素材を使用


■「ヒューマンスターチャイルド」とは
2004年に横浜市青葉区で認可保育所「スターチャイルド 江田ナーサリー」を開園したのを皮切りに、「スターチャイルド」のブランドで、保育所の需要が大きい横浜市、川崎市、さいたま市の3市で認可保育所24園を運営するほか、首都圏エリアで事業所内保育所5園を受託運営しています(2021年1月1日現在)。デザイン性の高い施設や食材にこだわった給食など、安全で工夫を凝らした保育環境が特長です。また、グループ会社「ヒューマンアカデミー」のノウハウを結集した独自研修プログラムなど、保育士の研修や保育研究にも力を入れ、品質の高い保育サービスを目指しています。
●ヒューマンスターチャイルドWEBサイト:https://www.starchild.jp/

■ヒューマングループについて
ヒューマングループは、教育事業を中核に、人材、介護、保育、美容、スポーツ、ITと多岐にわたる事業を展開しています。1985年の創業以来「為世為人(いせいいじん)」を経営理念に掲げ、教育を中心とする各事業を通じて、労働力不足、高齢化社会、待機児童問題など、時代とともに変化するさまざまな社会課題の解決に取り組み、独自のビジネスモデルを展開してきました。
人と社会に向き合い続けてきたヒューマングループは、いま世界全体で達成すべき目標として掲げられたSDGs(持続可能な開発目標)にも積極的に取り組んでいきます。SDGsへの貢献を通じて、「為世為人」の実現を加速させ、より良い社会づくりに貢献していきます。
●ヒューマンホールディングスWEBサイト:https://www.athuman.com/

ヒューマンスターチャイルド株式会社 会社概要-------------------------
●代表者:代表取締役 川下 裕左
●所在地:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋3-29-1第6安田ビル5階
●設立:1994年6月 
●資本金:9,000万円
●URL:https://www.starchild.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヒューマン >
  3. ヒューマンスターチャイルド、認可保育所3園を4月1日に新規開園