サッカーチーム「モンテディオ山形」とコラボ!オリジナルリユースカップの制作で会場のごみを減らしました!

2022年9月18日 【NDソフトスタジアム山形】

海洋ごみバスターズin山形実行委員会は、サッカーチーム「モンテディオ山形」と連携し、繰り返し使用可能なリユースカップを製作しました。
9月18日(日)に行われたホームゲームの際、普段使い捨てのカップで提供されている飲み物を、繰り返し使用可能なリユースカップで提供し、ひとりひとりのアクションの大事さを伝えました。
このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するものです。

 
  • イベント概要
・開催概要:モンテディオ山形コラボリユースカップ配布
・日程:2022年9月18日(日)
・開催場所:NDソフトスタジアム山形
・参加人数:1,000人
 
  • モンテディオ山形とコラボしたオリジナルリユースカップを製作!
サッカーチーム「モンテディオ山形」と海と日本プロジェクトのコラボが実現!
オリジナルデザインのカップを製作しました。
海をイメージしたブルーをベースに、モンテディオ山形の選手がデザインされたカップは、再利用可能なリユースカップです。

 
  • 会場の飲食店ではオリジナルリユースカップで飲み物を提供!
普段使い捨てのカップで提供されている飲料を、今回のホームゲームではオリジナルのリユースカップで提供しました。ひとりひとりの小さなアクションが、全体のごみ削減につながることをサポーターの方に知ってもらうために今回の施策を実施いたしました。

 
  • 会場には特設ブースを設置
試合会場には海と日本プロジェクト特設ブースを設置しました。ブースには実際に山形の海に流れ着いた海洋ごみの展示を行い、会場に来た方へ海洋ごみ問題の現状を伝える場となりました。ブースに訪れた方は実際の海洋ごみを手に取り、ごみの種類やマイクロプラスチックの小ささに驚いている様子でした。

 
  • 参加者の声
・リユースカップを家に持ち帰って使っています
・この取り組みをまた行ってほしい

<団体概要>
団体名称:海洋ごみバスターズin山形実行委員会
URL:https://yamagata.uminohi.jp/
活動内容:海洋ごみバスターズin山形の管理・運営を行う

CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として2018年11月から推進しているプロジェクトです。
産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。
https://uminohi.jp/umigomi

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/







 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 海と日本プロジェクト広報事務局 >
  3. サッカーチーム「モンテディオ山形」とコラボ!オリジナルリユースカップの制作で会場のごみを減らしました!