キモチを伝える仮定法/『ENGLISH JOURNAL』2019年3月号、2019年2月6日発売

関正生先生が「本当に使える仮定法」を伝授/JAXAで取材!「宇宙の仕事」

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)より、CD付き英語学習月刊誌『ENGLISH JOURNAL(イングリッシュ・ジャーナル)』(以下、EJ)2019年3月号のご案内を申し上げます。

▼特集
今日から友達!
キモチを伝える仮定法

どうにもこうにも苦手な人が多い、「英文法」。その中でも特に「仮定法」と聞くと、顔が曇る方も多いでしょう。しかし、実は仮定法は「話し手の気持ちを表す」ために、とても便利に使うことができます。今回は、そんな仮定法についてわかりやすくおさらいし、実際の使用例や、絶対におさえておきたい例文などをご紹介します。仮定法と仲良くなる方法、一緒に考えてみませんか?


▼特別企画
JAXA 筑波宇宙センターを探検!
英語でかなえる 宇宙への夢

EJ Interview 1に登場する映画『ファースト・マン』は、人類初の月面着陸を果たしたアポロ11号ミッションの実話に基づいて描かれた作品です。この公開に先立ち、本企画ではJAXA筑波宇宙センターを見学・取材。JAXAで働く仕事人のインタビューも通して、宇宙を「英語で」体験してみましょう。


▼EJインタビュー
●ライアン・ゴズリング(俳優)&デイミアン・チャゼル(映画監督)

1969 年のアポロ11号月面着陸から半世紀を迎える今年、人類で初めて月面を歩いた男、ニール・アームストロングの真実に迫る映画『ファースト・マン』が公開されます。徹底したリサーチと関係者の協力を受けて当時を細部まで再現した本作では、『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングとデイミアン・チャゼル監督が再びタッグを組んでいます。無口で知られながらも月面から有名な美しい言葉を伝えてきた宇宙飛行士について、監督とゴズリングがそれぞれの思いを語ります。

オンラインショップでインタビューの音声を視聴していただけます。
https://ec.alc.co.jp/book/0019031/

●マイケル・スワン(教材執筆者・講演者)
「正確さ」と「伝えること」のバランスを説く、文法のエキスパート


世界的なベストセラーである英文法書『オックスフォード実例現代英語用法辞典』を始め、数多くの教材の執筆者として知られる、マイケル・スワン氏のEJインタビューです。日本人英語学習者は、どこに重点を置いて学習をすすめるとよいかというアドバイスや、グローバル化に対応した英語教育改革として、資格・検定試験の活用を推奨されている動きに対する感想など、を語ってくれています。

★EJ電子版は、Amazon、楽天koboなど、電子書籍ストアにてお求めになれます。
★音声再生機能付き「定期購読アプリ」(旧Newsstandアプリ)は、App Storeにてお求めいただけます。

<商品情報>
【タイトル】『ENGLISH JOURNAL』2019年3月号
【URL】https://www.alc.co.jp/ej/
【価格】紙書籍版1,512円(本体1,400円)*CD1枚付き 電子書籍版1,200円(税込)
【サイズ】B5判
【雑誌コード】01625-03

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。
URL:https://www.alc.co.jp/
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. キモチを伝える仮定法/『ENGLISH JOURNAL』2019年3月号、2019年2月6日発売