海のごちそうフェスティバル2022 ステージイベント「おいしく食べることで海を未来につなぐ」開催!

2022年10月9日(日)11時~11時45分 海のごちそうステージ(有明ガーデン1F スポーツエンターテイメント広場)

“食”と“ものがたり”を通して“海”を伝えるウェブメディア「海のレシピプロジェクト」実行委員会は、10月9日(日)に海のごちそうステージ(海のごちそうフェスティバル内)にてステージイベント『おいしく食べることで海を未来につなぐー未利用魚「アイゴ」の取り組みからー』を開催いたします。またイベントに合わせ、時間・個数限定(12-16時/50個)にて、当プロジェクトが8月に東京・青山スパイラルにてキックオフした「#アイゴプロジェクト*」より生まれた、株式会社やまろ渡邉との共同開発商品「アイゴの一夜干し」を先行販売します。
本イベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。

* 「#アイゴプロジェクト」とは?
海水温の上昇などにより全国的に問題になっている磯焼け。海藻を食べる草食魚のアイゴなども、その要因のひとつと言われている。市場で値がつかず「未利用魚」に分類されるこのアイゴに新たな価値を吹き込み 、おいしく食べることで海の森=藻場の未来に関わるきっかけをつくるプロジェクト。
いま全国的に、藻場が著しく減少する磯焼けが問題になっています。海水温の上昇により進んだとされていますが、海藻を食べるアイゴもその原因のひとつ。背びれと腹びれに毒をもつトゲがあり、特有の香りがあるアイゴは、市場でも値がつかず漁師にとっても価値を生まない魚として「未利用魚」に分類されています。
この夏、海のレシピプロジェクトは、アイゴに焦点をあて、おいしく食べることで海を未来につなげていく
「#アイゴプロジェクト」をスタート。プロジェクトパートナーで「アイゴの一夜干し」の商品化を共に進めている大分県の水産加工会社 やまろ渡邉と、アイゴだしを用いたスープを監修してくれた食べるスープの専門店「Soup Stock Tokyo」と一緒に海の未来を考えていきます。

<イベント概要>
日時 2022年10月9日(日)11時~11時45分
会場 有明ガーデン1F スポーツエンターテイメント広場(東京都江東区有明2-1-8)
「海のごちそうフェスティバル2022」内「海のごちそうステージ」
アクセス ゆりかもめ「有明」駅 徒歩4分/「有明テニスの森」駅  徒歩3分
りんかい線「国際展示場」駅 徒歩6分
プログラム <トーク&動画視聴>
「おいしく食べることで海を未来につなぐー未利用魚「アイゴ」の取り組みからー」
<出演>
渡邉正太郎(株式会社やまろ渡邉 代表取締役会長)
松尾琴美(Soup Stock Tokyo  商品部 バイヤー)
海のレシピプロジェクト
参加方法 無料(会場に直接お越しください)

イベント開催に合わせて、11月5日新発売商品「豊後水道のアイゴ一夜干し」の先行販売も行います。

<先行限定販売「豊後水道のアイゴ一夜干し」 概要>

・商品名:「豊後水道のアイゴ一夜干し」冷凍、一枚​​ 税込486円
・先行販売日:2022年10月9日(日)12-16時・50個先行販売
・先行販売場所:有明ガーデンギャラリー外スペース
・正式発売日:2022年11月5日(土)予定
・購入方法:やまろ渡邉ネットショップ https://yamaro-watanabe.co.jp/shop/(11月5日より)

<団体概要>

海のレシピプロジェクトとは
海のレシピプロジェクトは、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として、次世代へ海を引き継ぐため、海を介して人と人とがつながることを目的として、本事業を実施しています。海にまつわる「食」と「ものがたり」を通して海を伝えるウェブメディア「海のレシピプロジェクト」を展開。作品やものがたりに登場する海の料理や場面から着想し、料理家と一緒に作った「海のレシピ」、各地の海にまつわる人々の声を伝えながら、海の現状を伝え、海の食材を用いた料理の作り手や、海を思う人が増え、循環していくことを目指しています。
URL:https://uminorecipe.jp/
SNS公式アカウント:
facebook https://www.facebook.com/uminorecipe
Instagram https://www.instagram.com/uminorecipe
Twitter https://twitter.com/uminorecipe
運営団体:海のレシピプロジェクト実行委員会

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 海と日本プロジェクト広報事務局 >
  3. 海のごちそうフェスティバル2022 ステージイベント「おいしく食べることで海を未来につなぐ」開催!