Amazon Pay、新たなお支払方法として「Amazon ギフト券」を追加

~ Amazonアカウントに登録されたクレジットカードに加え、Amazonギフト券でもお支払い可能に ~

Amazon(所在地:東京都目黒区)が提供するID決済サービス「Amazon Pay」(http://www.amazon.co.jp/pay)は、6月1日(月)より、新たなお支払い方法として、「Amazon ギフト券」を追加いたします(※)。これにより、Amazon Payでの決済において、Amazonアカウントに登録されたクレジットカードに加え、Amazonギフト券でのお支払いも可能になります。
(※)定期購入機能のご利用など一部、対象外となるケースがあります。

2015年5月、Amazon Payは、Amazonアカウントに登録された配送先住所やクレジットカード情報を、Amazon以外のECサイトでご利用いただけるID決済サービスとして、日本での提供を開始しました。この度、Amazon Payの新たなお支払い方法としてAmazonギフト券が追加されたことにより、ECサイトにおいてクレジットカードのご利用を控えたいとお考えのお客様は、予めコンビニ等において現金でAmazonギフト券を購入しておくことで、Amazon Payがご利用可能な事業者様のECサイトでのお買い物をお楽しみいただけるようになります。さらに、お手持ちのAmazonギフト券が、Amazon以外のECサイトでもご利用可能となります。
また、Amazon Payを導入されている事業者様においては、今までAmazonアカウントにクレジットカードをご登録されていなかったお客様にも、最短2クリックで決済可能なAmazon Payをご提供いただけるようになり、新規のお客様によるお買い物機会の増加をご期待いただけます。

アマゾンジャパン合同会社 Amazon Pay事業本部 本部長の井野川 拓也は、以下のように述べています。
「この度、Amazon Payにおいて、新たなお支払い方法としてAmazonギフト券をご利用いただけるようになったことを大変嬉しく思っております。お支払方法の選択肢が増えることにより、より多くのお客様にオンラインでのお買い物をお楽しみいただけることを期待しております。また、Amazon Payをご導入いただいている事業者様には、より多くのAmazonアカウントをお持ちのお客様にAmazon Payを通じてお買い物いただける機会をご提供できるものと考えております。引き続きAmazon Payはサービスの向上に努めてまいります。」

<Amazon ギフト券を利用したAmazon Payでの決済方法>
1)  Amazon以外のECサイトでのお買い物において、ご希望の商品をカートに入れ、お支払い方法として「Amazon Pay」を選択

2)  AmazonアカウントのID(Eメールアドレス)およびパスワードでログイン

 

3)  お支払い方法画面にて、「Amazonギフト券」を選択のうえ、決済

この度、Amazon Payのお支払い方法として新たにAmazonギフト券が追加されたことを受けて、Amazon Payの導入事業者様は以下のようにコメントしています。

●株式会社出前館様(デリバリー総合サイト「出前館」を運営)
「対面サービスのご利用を控えたいとお考えのお客様が増えている昨今、『出前館』では完全非接触での受け渡しが可能なキャッシュレス決済の利用推進を目指しています。このような時期に、Amazon PayがAmazonギフト券でのお支払いに対応されたことを非常に嬉しく思います。Amazon Payが、現金でも決済金額を充当できるAmazonギフト券に対応されたことをきっかけに、現金決済をご希望されるお客様がキャッシュレス決済のご利用を始められることに期待しています。」

●CROOZ SHOPLIST株式会社様(ファッション通販サイト「SHOPLIST.com by CROOZ」(以下、SHOPLIST)」を運営)
「Amazonギフト券を利用したAmazon Payでの決済は、『SHOPLIST』をご利用くださる若年層のお客様と相性が良いと想定されるので、お客様の満足度向上やその効果に期待しています。弊社では、事前の試験運用期間中、カート画面にAmazon PayがAmazonギフト券に対応した旨をご案内するバナーを掲載することで、多くのお客様にAmazon Payをご利用いただきました。これは、多くのお客様にご確認いただきやすい位置にバナーを掲載したことの効果に加え、Amazonギフト券に対するお客様のニーズの高さの表れによるものと考えております。」

●株式会社オークローンマーケティング(通販サイト「ショップジャパン」を運営)
「この度、Amazonギフト券でのお支払いにも対応されたことで、Amazon Payの利便性がさらに高まると考えています。Amazonギフト券を使ったAmazon Payでの決済に対するお客様のニーズや効果はこれから検証していきたいと考えています。」

●株式会社ユナイテッドアローズ様(通販サイト「UNITED ARROWS LTD. ONLINE STORE」を運営)
「Amazon PayがAmazon ギフト券でのお支払いに対応されたことにより、クレジットカードのご利用を控えられたいとお考えのお客様層による自社サイトのご利用ならびに新規顧客数の増加に期待しています。」

●株式会社イオシス様(中古スマートフォン・タブレットを販売するECサイト「イオシス」を運営)
「弊社のECサイトにはITリテラシーの高いお客様が多く、Amazonのお客様との親和性がかねてより高いと感じていました。実際に利便性の高さから、多くのお客様にAmazon Payでお支払いいただいており、導入効果を感じています。この度、Amazon PayがAmazonギフト券に対応することにより、現金での決済をご希望されるお客様にもAmazon Payを使った簡便な決済を体験いただけるようになるので、大変嬉しく思っています。弊社ではAmazonギフト券を使ったAmazon Payでの決済をご希望されるお客様が多いと推測しますので、自社サイトのトップページにその告知バナーを掲載することでご案内を強化してまいります。」

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom(http://amazon-press.jp)およびAmazon ブログ(http://blog.aboutamazon.jp)から。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アマゾンジャパン合同会社 >
  3. Amazon Pay、新たなお支払方法として「Amazon ギフト券」を追加