『Panasonic Melodious Library』 放送開始10周年記念 作家・小川洋子が北海道文学ゆかりの地を訪ねて…30日には10年間の「マイ・ベスト・ブック」も発表!

『Panasonic Melodious Library』 7月2日~30日(日)10:00~10:30放送

作家・小川洋子が毎週1冊の本を取り上げて解説し、未来に残したい「文学遺産」を紹介している番組『Panasonic Melodious Library』(毎週日曜10:00~10:30/TOKYO FM、JFN系列全国38局ネット)では、2017年7月に番組放送開始10周年を迎えることを記念して、全4回に渡り北海道文学ゆかりの地を訪ねた模様をお届けします。また、7月30日(日)の放送では、小川洋子と藤丸由華が過去10年の放送から「マイ・ベスト・ブック」を発表します。リスナーのみなさんの「マイ・ベスト・ブック」も募集中。どうぞお楽しみに。

 ◆三浦綾子記念文学館、アイヌ記念館、北海道立文学館…北海道文学を紐解きます!

『Panasonic Melodious Library』(毎週日曜10:00-10:30/TOKYO FM、JFN系列全国38局ネット)では、7月に番組放送開始10周年を迎えることを記念して、北海道文学ゆかりの地を訪ねた模様をお届けします。
7月2日(日)は、旭川の三浦綾子記念文学館を訪ね、『氷点』の舞台、見本林に立ち作品の魅力を味わいます。7月9日(日)は、旭川の川村カ子(ネ)トアイヌ記念館を訪ね、副館長・川村久恵さんとアイヌ文化や『アイヌの昔話―ひとつぶのサッチポロ』(アイヌの文化や言語の保存・継承のために活動を続けた萱野茂氏が編纂した本)について語ります。7月16日(日)は、札幌の北海道立文学館を訪ね、館長で作家の池澤夏樹氏と対談。彼の著作『静かな大地』や、北海道という土地柄が持つ文学性について語ります。7月23日(日)は、引き続き作家・池澤夏樹氏と対談。文学全集の編集について、『池澤夏樹=個人編集・日本文学全集』から詩歌について伺います。
また、7月30日にはこれまで10年間番組で紹介してきた本の中から小川洋子が選ぶ「マイ・ベスト・ブック」を発表します。7月の『Panasonic Melodious Library』の放送を、どうぞご期待下さい。

【番組概要】
◇タイトル : 「Panasonic Melodious Library」

◇放送日時: 毎週日曜 10:00~10:30
(TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局ネット)
◇パーソナリティ:小川洋子、藤丸由華
◇番組概要: 作家・小川洋子が毎週「未来に残したい文学遺産」を一冊選び出して解説し、名作の新たな楽しみ方を伝えていきます。さらに、「文学」と「音楽」との融合によるFMラジオならではの文学ガイドプログラムとして、その作品の世界観に相応しい音楽も紹介します。
◇番組ホームページ: http://www.tfm.co.jp/ml/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TOKYO FM >
  3. 『Panasonic Melodious Library』 放送開始10周年記念 作家・小川洋子が北海道文学ゆかりの地を訪ねて…30日には10年間の「マイ・ベスト・ブック」も発表!