株式会社フタバ図書(新会社)への出資およびTSUTAYAフランチャイズ加盟契約に関するお知らせ

 株式会社蔦屋書店(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長兼CEO:増田 宗昭/以下、TSUTAYA)は、2021年3月1日に株式会社ひろしまイノベーション推進機構が運営する「ふるさと連携応援ファンド投資事業有限責任組合」を通じて、株式会社フタバ図書グループの主要事業を承継する新会社(商号は続用)である株式会社フタバ図書(本社:広島県広島市西区/代表取締役社長 横山 淳/以下、フタバ図書)への出資をいたします。あわせて、TSUTAYA FC本部副本部長 土橋武をCOOとしてフタバ図書へ派遣いたします。
 新会社となる株式会社フタバ図書は、ふるさと連携応援ファンド投資事業有限責任組合を中心に、日本出版販売株式会社、TSUTAYA、株式会社もみじ銀行、株式会社エディオン、株式会社広島マツダとの共同出資により、フタバ図書の成長を目指してまいります。

 TSUTAYAはこれまで、全国各地への書店の出店や、地域に根差した店舗づくりに加え、「出版流通改革」を掲げ、縮小する市場において、各出版社が多種多様な出版物を発行し続け、それらを、書店を通じて多くのお客様に届け続けることを目指し、出版業界に携わるすべてのステークホルダーにおいて、最適な利益を創出するための様々な取り組みを実施してまいりました。

 この度の出資に伴い、TSUTAYAとフタバ図書は、書籍事業およびレンタル事業を包括したTSUTAYAフランチャイズ加盟契約を締結いたします。
 大正2年に創業し、広島県を中心に展開する老舗書店フタバ図書とTSUTAYAが共に店舗運営に取り組むことで、これまでフタバ図書が培った書店運営のノウハウや豊かな人材、お客様との信頼関係をさらに活かし、TSUTAYA独自のデータベース・マーケティングや企画力、CCCグループのリソース・知的資本と掛け合わせることで、お客様にとって価値ある新しいライフスタイル提案型の書店づくりを加速させ、お客様と良質な作品との出会いを創出してまいります。

 株式会社ひろしまイノベーション推進機構のホームページに掲載されるプレスリリースも併せてご参照ください。(http://www.hinet.co.jp/

【新会社概要】
商号:株式会社フタバ図書
本社所在地:広島県広島市西区観音本町2-5-20(予定)
代表者:代表取締役社長(CEO) 横山 淳(※2021年3月1日就任予定)
設立:2020年11月(創業:1913年9月)
資本金:50百万円(予定)
事業内容:書籍、CD/DVD、中古品等の販売及びレンタル並びにアミューズメント施設等の運営
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社蔦屋書店 >
  3. 株式会社フタバ図書(新会社)への出資およびTSUTAYAフランチャイズ加盟契約に関するお知らせ