「AWA」が若手アーティストを応援する「AWA ROOKIES STAGE」を開催

AWA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:冨樫晃己)が運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、2021年1月13日(水)よりコロナ禍で活動が制限された20歳以下の若手アーティストの知名度向上を目的とした楽曲コンテスト「AWA ROOKIES STAGE」を開催いたします。

本コンテストは、コロナ禍でライブ活動などのアーティスト活動が制限されるなか、先が見えない今も努力を続ける若いアーティストの想いを多くの人に知ってもらいたいとの思いから実施を決定し、音楽プラットフォームをより広く開放することにいたしました。また、世界的な楽器メーカーギブソンのグループ・ブランドであるエピフォン、音楽配信代行サービスの「BiG UP!」、国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアの「Spincoaster」など、多くの企業やブランドに賛同いただき実施いたします。

「AWA ROOKIES STAGE」では、実際にAWA内で楽曲を配信し、リスナー達によって聴かれた再生回数でランキングを決定いたします。上位入賞者には、AWA主催ライブ出演権、ミュージックビデオの制作や「ABEMA」での放映、最高品質を誇るエピフォン・ギターの贈呈、「Spincoaster」内でのインタビュー、「BIG UP!」による楽曲制作サポートなど、コロナ禍で活動が制限されてしまった現状をふまえ、知名度向上をサポートする特典をご用意しています。また、特別審査員として小野武正(KEYTALK)の参加も決定。応募方法や特典などの詳細は「AWA ROOKIES STAGE」ホームページをご確認ください。

今後もAWAでは、多くのアーティストの活動を少しでも支援できるよう積極的にサポート活動を行ってまいります。

▼「AWA ROOKIES STAGE」
https://news.awa.fm/awa-rookies-stage

ギブソンについて
ギターブランドとして世界でアイコン的な存在であるギブソン・ブランズは、創業から120年以上にわたり、ジャンルを越え、何世代にもわたるミュージシャン達や音楽愛好家のサウンドを形作ってきました。1894年に設立され、テネシー州ナッシュヴィルに本社を置き、モンタナ州ボーズマンにアコースティックギターの工場を持つギブソン・ブランズは、ワールドクラスのクラフツマンシップ、伝説的な音楽パートナーシップ、楽器業界の中でもこれまで他の追随を許さない先進的な製品を生み出してきました。ギブソン・ブランズのポートフォリオには、ナンバーワンギターブランドであるギブソンをはじめ、エピフォン、クレイマー、スタインバーガー、ギブソン・プロオーディオのKRK システムなど、最も愛され、有名な音楽ブランドの多くが含まれています。ギブソン・ブランズは、何世代にもわたって音楽愛好家がギブソン・ブランズによって形作られた音楽を体験し続けることができるように、品質、革新、卓越したサウンドを実現していきます。

Gibson Japan HP https://gibson.jp
Instagram https://instagram.com/gibson_japan
Twitter https://twitter.com/GibsonJapan 
Facebook http://facebook.com/GibsonJapan

【エピフォンについて】
140年以上にわたり、エピフォンは「カジノ」「テキサン」「マスタービルト・センチュリー・アーチトップ・コレクション」などの革新的な楽器を生みだし楽器業界をリードしてきました。エピフォンは1870年代に古代ギリシャのスパルタの「ハウス・オブ・スタトポウロ」家業として始まり、NYマンハッタンのジャズ全盛時代に名声を博した後、1957年にギブソンのグループ・ブランドになりました。今日でも、エピフォンはテネシー州ナッシュヴィルの本社から歴史的名器を作り続けています。エピフォンはレス・ポール、ビートルズ、ローリング・ストーンズ等の往年のレジェンド達から、ピーター・フランプトン、ゲイリー・クラーク・ジュニア、KISSのトミー・セイヤー、リジー・ヘイルのような今日のトップアーティストに至るまで、その名盤には欠かせないギターサウンドでした。エピフォンはその革新性、歴史を継承した確かな技術と、高いクオリティを提供しています。エピフォンのギターは、部屋でギターを練習している時から、アリーナで演奏する時に至るまで常にそこにあり、ビギナーから上級者まで全てのレベル、全ての世代、全てのステージ(演奏場面)に適したギターです。製品詳細はGibson.jpまで。

BiG UP!
クリエーター/アーティストのためのマルチマネタイズプラットフォーム。音楽配信代行,音楽出版,CD・グッズの製造・販売,音楽制作のサポート,販売状況を詳細に見られるレポートやアーティストページ,あなたのクリエイティブをサポート。

Spincoaster
独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディア。最新の音楽ニュースに加えて、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビューも掲載

アプリ概要
「AWA(アワ)」は、株式会社サイバーエージェントとエイベックス・デジタル株式会社の共同出資によるAWA株式会社が提供する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスです。2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は7,500万曲、著名人およびユーザーが作成したプレイリスト数は約1,300万件におよびます。全機能が利用できる月額980円(税込)の「STANDARDプラン」や「オフライン再生」を除くすべての機能を月額無料で利用できる「FREEプラン」のほか、月額270円(税込)で特定のアーティストが聴き放題になる「アーティストプラン」など、各種料金プランが充実しています。さらに、2020年4月には中学生以上の学生を対象として、月々480円(税込)で全機能が利用できる「学生プラン」が追加されました。「AWA」は、スマートフォンをはじめ、パソコン、テレビ、カーナビ、ウェアラブル端末、スマートスピーカーなど様々なデバイスに対応し、サービス開始以来、ユーザーのニーズや視聴環境に合わせて様々なプランや機能を拡充しております。2020年8月には楽曲に合わせて歌詞をリアルタイムに美しくアニメーションさせる機能「LYRIC DIVE(リリックダイブ)」をリリースし、国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長しています。

名称:「AWA(アワ)」 https://awa.fm/
推奨環境:<スマートフォン版>iOS 13.0以降、Android 9.0以降
<PC版>Windows 7, 8, 8.1, 10 (32/64bit)、Mac OS X 10.9 Mavericks以上
<埋め込みプレイヤー> Google Chrome (最新版)、Microsoft Edge (最新版)、
Safari (最新版), Internet Explorer 11以降
価格:STANDARDプラン(月額 税込980円)/ FREEプラン(月額 無料)/学生プラン(月額 税込480円)/アーティストプラン(月額 税込270円※特定の1アーティストのみ聴き放題)
提供開始:2015年5月27日

URL
AWA:https://awa.fm/
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id980578855
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=fm.awa.liverpool
デスクトップ版アプリ:https://awa.fm/download/
AWA最新情報:https://news.awa.fm/
AWA公式Twitter:https://twitter.com/awa_official?lang=ja
AWA公式LINE:https://lin.ee/21w3f0k

会社概要
社名:AWA株式会社(読み:アワ)
所在地:東京都港区南青山三丁目1番30号エイベックスビル 
代表者:代表取締役CEO 冨樫 晃己
事業内容:音楽ストリーミングサービス 等
設立日:2014年12月1日

お問い合わせ先
AWA広報担当press@awa.fm
 
  1. プレスリリース >
  2. AWA株式会社 >
  3. 「AWA」が若手アーティストを応援する「AWA ROOKIES STAGE」を開催