ライブ・ビューイング・ジャパン主催の新映像デリバリープロジェクト ライブ・ビューイング フェス2020 ‐Act Call‐ ‟FILM FES”開催日&第一週ラインナップ決定!

URL:https://liveviewing.jp/contents/lvfes2020/

株式会社ライブ・ビューイング・ジャパン(東京都渋谷区|代表取締役社長:豊田勝彦)は、ライブ・ビューイングの新たな時代への変容の第一歩として開催する新映像デリバリープロジェクト「ライブ・ビューイング フェス2020 ‐Act Call‐」において、プロジェクトの1つである‟FILM FES”開催日と、第一週作品ラインナップを発表いたします。

 


‟FILM FES“は、これまでにライブ・ビューイングを実施したアーカイブ映像や、劇場公開された映像作品など、ジャンルレスのエンターテインメントコンテンツを映画館やインターネット配信で再びご視聴いただける上映企画で、7月3日(金)から7月23日(木・祝)まで、週ごとに作品を変え、3週間にわたり開催いたします。

開催初週の7月3日(金)~7月9日(木) 第一週ラインナップとして配信上映される作品は、今年でメジャーデビュー50周年を迎える忌野清志郎の珠玉ライブ映像で構成される「忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー The FILM #1入門編」、尾崎豊のデビュー当時から二十代前半の圧巻のライブ映像と貴重な映像記録で構成された『尾崎豊を探して』、坂本龍一がニューヨーク パーク・アベニュー・アーモリーで行った幻の限定ライブを収録した「坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK: async」、2019年 宮本亜門演出、髙橋大輔主演でお届けされた、氷上の舞台「氷艶 hyoen2019-月光かりの如く-」、東京03×三代目J SOUL BROTHERS山下健二郎×山本舞香主演の舞台「漫画みたいにいかない。」の全5作品!

一度鑑賞した方も、初めて観る方も作品の感動を再び味わうことができる貴重な機会をお見逃しなく!

 

 
  • 【<LV FES.>第一週ラインナップ作品(五十音順)】
●「忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー The FILM #1入門編」(2015年2月全国公開作品)
●『尾崎豊を探して』(2020年1月全国公開作品)
●坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK: async(2017年11月プレミア上映|2018年1月全国公開作品)
●氷艶 hyoen2019-月光かりの如く-(2019年7月公演)
●舞台「漫画みたいにいかない。」(2018年4月7日(土)17:30公演)

 
  • 【7月3日(金)~9日(木)スケジュール】
7月3日(金)
12:00|坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK: async
19:00|「忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー The FILM #1入門編」

7月4日(土)
12:00|氷艶 hyoen2019-月光かりの如く-
19:00|舞台「漫画みたいにいかない。」

7月5日(日)
12:00|坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK: async
19:00|「忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー The FILM #1入門編」

7月6日(月)
12:00|「忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー The FILM #1入門編」
19:00|『尾崎豊を探して』

7月7日(火)
12:00|氷艶 hyoen2019-月光かりの如く-
19:00|坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK: async

7月8日(水)
12:00|『尾崎豊を探して』
19:00|舞台「漫画みたいにいかない。」

7月9日(木)
12:00|坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK: async
19:00|舞台「漫画みたいにいかない。」

※作品ごとに配信上映先(映画館/インターネット)が異なりますので、HPにてご確認ください。
※各作品、日時によって実施映画館が異なりますので、作品ページにてご確認ください。


<作品ページ(五十音順)>
●「忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー The FILM #1入門編」
https://liveviewing.jp/statics/lvfes-kiyoshirofilm/
●『尾崎豊を探して』
https://liveviewing.jp/statics/lvfes-ozakisagashite/
●坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK: async
https://liveviewing.jp/statics/lvfes-sakamotoasync/
●氷艶 hyoen2019-月光かりの如く-
https://liveviewing.jp/statics/lvfes-hyoen2019/
●舞台「漫画みたいにいかない。」
https://liveviewing.jp/statics/lvfes-mangamitaini/
 

 

【ライブ・ビューイング フェス2020 ‐Act Call‐‟FILM FES”開催概要】
<日程>2020年7月3日(金)~7月23日(木・祝)

※ラインナップ作品は週ごとに変わります
第一週:2020年7月3日(金)~7月9日(木)
第二週:2020年7月10日(金)~7月16日(木)
第三週:2020年7月17日(金)~7月23日(木・祝)
<視聴(会場)>
全国の映画館、ライブ動画配信サービス(個別課金型時間限定視聴)

※映画館・ライブ動画配信サービス「PIA LIVE STREAM」同時実施の場合、共に同時刻での上映となります。
※視聴期限に関しては配信サイトのHPをご確認ください。

<料金>
●映画館:一律 2,500円(税込)

※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。
※各種割引不可。劇場公開作品では、公開時に前売りしていたムビチケもご使用になれません。
●ライブ動画配信サービス「PIA LIVE STREAM」:配信作品によって異なります。
※別途、各種手数料がかかります。

<チケット>
●映画館

・販売期間:チケット発売日時は映画館によって異なりますので、各映画館のWEBサイトにてご確認ください。
・購入:各映画館のWEBサイト、自動券売機、窓口にて販売
※密集を避けるため、座席間隔をあけてチケット販売を行います。ご購入された座席でのご鑑賞をお願いいたします。お連れ様とご来館の際も、座席間隔をあけての座席指定となりますので予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症予防の為、映画館の鑑賞ルールにご協力をお願いします。
●ライブ動画配信サービス「PIA LIVE STREAM」
・販売期間:作品によって異なります。
・購入:チケットぴあにて販売

 

<実施方針>
※‟FILM FES”は、ご鑑賞日をお客様に選択していただけるよう各作品、複数回の上映を予定しております。
※地方自治体の方針を踏まえ、3密を避けるための鑑賞ルール、座席配分は各映画館の決定事項に準じて実施いたします。
<映画館へのご来場にあたって>
●以下に該当される方は、映画館へのご来場をお控えください。
・37.5℃以上の発熱や頭痛、咳・全身痛などの症状がある場合
・新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した方との濃厚接触、同居家族や身近な知人の感染が疑われる場合
・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域に訪問歴がある場合
※映画館にご来場予定の方は、HP記載の【鑑賞マナーのお願い】をご確認・ご了承の上、チケットご購入、ご参加をお願いいたします。
HP:https://liveviewing.jp/lvfes2020/#others



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライブ・ビューイング・ジャパン >
  3. ライブ・ビューイング・ジャパン主催の新映像デリバリープロジェクト ライブ・ビューイング フェス2020 ‐Act Call‐ ‟FILM FES”開催日&第一週ラインナップ決定!