Amazon、新たな海外販売支援サービスを開始

~ 専属チームが日本の販売事業者様による海外への販路開拓をサポート ~

Amazon(所在地:東京都目黒区)は、本日6月24日(水)より、日本の販売事業者様がAmazon.comをはじめとする海外で展開するAmazonで販売いただけるよう、専属チームによる日本語での海外販売支援サービス(http://www.amazon.co.jp/global-selling)の提供を開始いたします。

販売事業者様にAmazonでご出品いただくためのプログラム「Amazonマーケットプレイス」は、日本を含む16か国(※)で展開しております。Amazonでは、日本語での出品管理ツールや出品ガイドに加え、海外のAmazonフルフィルメントセンター(物流拠点)からの配送やカスタマーサポートを代行する「フルフィルメントby Amazon」を提供しており、販売事業者様は言語や事業拠点にかかわらず、アメリカやヨーロッパなどの各エリアで販売いただくことができます。
(※)アメリカ、日本、カナダ、メキシコ、ブラジル、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、オランダ、インド、オーストラリア、シンガポール、アラブ首長国連邦、トルコの16か国

この度、海外のAmazonで販売を希望される日本の販売事業者様に向けて、新たにご提供を開始する主なサービスは以下の通りです。
・出品アカウントの作成と商品登録に関するサポート
・海外での販売に適した商品のご提案
・販売事業者様の販売実績の分析と販売強化のためのご提案
・海外送金や海外輸送などに関する外部サービスのご紹介

アマゾンジャパン合同会社 FBA & SFP事業本部 グローバルセリング事業部 本部長の永妻 玲子は、以下のように述べています。
「この度、日本の販売事業者様に、海外のAmazonで販売いただくための支援サービスをご提供できることを大変嬉しく思います。日本の質の高い製品を世界のお客様に販売いただく機会をご提供することで、Amazonは日本の中小規模の販売事業者様の事業の成長を支援させていただきたいと考えております。」

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom(http://amazon-press.jp)およびAmazon ブログ(http://blog.aboutamazon.jp)から。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アマゾンジャパン合同会社 >
  3. Amazon、新たな海外販売支援サービスを開始