『VOGUE JAPAN』開催の「VOGUE BEAUTY AWARDS 2020」で『エスト バイオミメシス ヴェールディフューザー』が「ベスト オブ ビューティー賞」・「ブレイクスルー賞」W受賞

花王の百貨店ブランド「est(エスト)」の、肌上に積層型の極薄膜を作り出す花王の独自技術「Fine Fiber Technology(ファインファイバーテクノロジー)」を応用した高性能小型機器「バイオミメシス ヴェールディフューザー」(2020年3月6日発売)が、『VOGUE JAPAN』(コンデナスト・ジャパン)が開催する「VOGUE BEAUTY AWARDS 2020」(11月27日発表)にて、「ベスト オブ ビューティー賞」・「ブレイクスルー賞」の2冠を受賞いたしました。

「VOGUE BEAUTY AWARDS 2020」は、今年で第9回目となる、三越伊勢丹グループとのコラボレーションで開催されるビューティー・アワードです。 単なる「売れたもの=多数決」に留まらない、プロによる「未来予測」の機能を持つ点が従来のベストコスメと一線を画し、ヴォーグらしく「ファッション」そして「モード」の観点から賞を選定。「ブレイクスルー賞」「モード賞」「ヴィジュアル賞」「ホール オブ フェイム賞」「ナチュラル ワンダー賞」「リーダーズ チョイス賞」「エディターズ チョイス賞」の7つの賞と、その頂点に君臨する最高賞「ベスト オブ ビューティー賞」が設けられています。

「エスト バイオミメシスヴェール ディフューザー」が受賞した「ブレイクスルー賞」は、10年後も語り継がれる革新性を持ち、業界に衝撃を与えた製品に送られる賞です。さらに、7つの賞から選ばれるその年の最高賞「ベスト オブ ビューティー賞」も受賞し、2冠を獲得いたしました。

【エスト バイオミメシスヴェール 詳細】

「エスト バイオミメシスヴェール」は、夜のスキンケアの最後に加える、2ステップからなるスペシャルケアアイテム。機器を用いて極細繊維を直接肌に吐出し、肌上に積層型の極薄膜をつくる花王の独自技術「Fine Fiber Technology(ファインファイバーテクノロジー)」の応用第一弾商品です。高性能小型機器「ヴェールディフューザー」によりつくられる極薄膜と美容液「ヴェール エフェクター」を組み合わせ、就寝中、肌の湿潤環境を整え続けるといった、新たなナイトケアです。肌上に形成された極薄ヴェールが、肌になじんで透明になり、まるで自分の肌のように一体化して、寝ている間も長時間密着。ヴェールをはがす翌朝まで、ひと晩中、肌の湿潤環境を整えて乾燥から守り、肌をうるおいで満たします。

左から
・ヴェールエフェクター(美容液) 40g:12,000円 / レフィル:11,500円
・ヴェールディフューザー (高性能小型機器) 50,000円
・ヴェールポーション(化粧液) 9ml 8,000円 ※ディフューザーにセットして使用
・ヴェールアプリケーター(化粧道具) 2,200円 ※目・口もとに使用

■『VOGUE BEAUTY AWARDS 2020』 特設サイトはこちら
https://www.vogue.co.jp/beautyawards/2020/

■エスト バイオミメシス ヴェールディフューザーの詳細はこちら
https://www.sofina.co.jp/est/products/bv/?cid=est_prtimes201127

花王独自技術「ファインファイバーテクノロジー」の詳細はこちら
https://www.kao.com/jp/kaonokao/kaonokao/003_finefiber/ff/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 花王株式会社(花王MKニュース) >
  3. 『VOGUE JAPAN』開催の「VOGUE BEAUTY AWARDS 2020」で『エスト バイオミメシス ヴェールディフューザー』が「ベスト オブ ビューティー賞」・「ブレイクスルー賞」W受賞