ヘルスケア・医療向けシミュレーションの市場規模、2026年に34億米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ヘルスケア・医療部門向けシミュレーションの世界市場 (~2026年):製品&サービス (患者シミュレーター・高忠実度シミュレーター・低忠実度シミュレーター・タスクトレーナー・手術シミュレーター・仮想チューター)・エンドユーザー (学術機関・病院)・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を10月11日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1027865-healthcare-medical-simulation-market-by-product.html


ヘルスケア・医療向けシミュレーションの市場規模は、2021年の17億米ドルからCAGR15.1%で成長し、2026年には34億米ドルに達すると予測されています。ベンダーは、製品の発売や技術革新などの有機的成長戦略を採用しており、先進的な製品が入手しやすくなっています。

一方で、資金が限られていることや、医療向けシミュレーションの設計が不十分であることが、今後の市場の成長を抑制すると予想されます。

COVID-19がヘルスケア・医療向けシミュレーション市場に与える影響

COVID-19感染症の拡大により、病院では、必要な人的・金銭的資源がCOVID-19感染者のケアに振り向けられ、現場でのトレーニングや学習から遠ざかることになりました。医療向けシミュレーション製品やサービスを提供しているベンダーのサプライチェーンは、各国で実施されたロックダウンにより混乱しました。

一方、COVID-19患者に最適なケアを提供し、医療従事者の安全基準を維持する必要性が高まったため、COVID-19患者に特化したバーチャルトレーニングや医療シミュレーションソリューションの需要が高まりました。これを受けて、CAE Inc(カナダ)、3D Systems(米国)、Intelligent Ultrasound Group Plc(英国)、Laerdal Medical(ノルウェー)などの多くのベンダーが、COVID-19 Ultraound Lung Simulators(COVID-19 超音波肺シミュレーター)などのCOVID-19を模擬したトレーニングモジュールを発表し、エンドユーザーから好評を博しています。

牽引要因:医療トレーニング中の患者へのアクセス制限

医療向けシミュレーションは、人間の特性を再現することから、世界中の医療教育において重要な位置を占めています。患者へのアクセスが制限されていることや、トレーニング中の患者の安全性を維持するために、専門的なトレーニングプログラムや従来の学習へのシミュレーションの採用が普及しています。シミュレーションにより、学生はリスクの高い事象に対する臨床的・批判的思考スキルを磨くことができます。シミュレーションを用いた事前教育は、学生の知識、パフォーマンスに対する自信、看護実践における能力、学習方法に対する満足度を向上させます。各国の軍部組織に見られるように、訓練・教育モデルは進化しています。医療においても、シミュレーションは医療チームのトレーニングを強化するための大きな機会を提供しています。

抑制要因:限られた資金提供
模擬学習環境やシミュレーションプログラムを構築するには、忠実性の高いシミュレーターや仮想環境への投資に向け、多額の資本が必要となります。ほとんどの場合、医療シミュレーショントレーニング施設は政府や民間の資金に大きく依存しています。ここ数年、医療技術の急速な変化、臨床サービスに対する報酬の低下、医療従事者の賃金上昇、連邦政府のGME支給額の削減などを主な要因として、政府や民間機関からの資金提供が減少しています。このため、北米や欧州の先進国では、予想よりも医療シミュレーション市場の成長が鈍っています。 さらに、アジア太平洋やラテンアメリカ地域の発展途上国では、資金の利用が制限されており、今後の市場の成長には一定の制約が予測されます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1027865-healthcare-medical-simulation-market-by-product.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. ヘルスケア・医療向けシミュレーションの市場規模、2026年に34億米ドル到達予測