子ども達を海の事故から守り、海をもっと楽しもう!ライフジャケット レンタルステーション開設 寄贈式&キックオフ安全教室を開催!

2022年10月8日(土) 9時30分~10時 <松江市袖師町 岸公園>

海と日本プロジェクトinしまね実行委員会は、子ども達を水辺の事故から守るため、ミズベリング松江協議会と地元企業と連携し、ライフジャケットレンタルステーション(以下、本ステーション)を、2022年10月8日(土)松江市袖師町の岸公園内に開設します。本ステーションでは子ども用のライフジャケットを誰でも無料で借りることができ、ライフジャケットの普及啓発とともに、水辺の事故の減少を目指します。また官民が連携することで持続可能な運営を実現します。
本ステーションのライフジャケットは今回、取り組みに賛同した渡部印刷株式会社と海と日本プロジェクトinしまね実行委員会が共同で、ミズベリング松江協議会へ寄贈します。運営は松江市や松江商工会議所などでつくるミズベリング松江協議会が担い、子ども達などへ無料で貸し出します。
本ステーションの開設を記念し、この日はキックオフイベントとして、ライフジャケットの寄贈式並びにライフセーバーによる安全教室を開催します。
この一連のイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる”日本財団「海と日本プロジェクト」”の活動の一環です。

●イベント概要
日時 2022年10月8日(土) 9:30~
※荒天時は延期・中止の可能性があります
会場 岸公園(松江市袖師町4-1 ※島根県立美術館横)
プログラム ライフジャケット寄贈式     9:30~
ミズベリング縁日       10:00~
ライフセーバーによる安全教室①10:30~ ②14:00~※各10分程
寄贈式出席者 渡部印刷株式会社:代表取締役社長 内部浩志
ミズベリング松江協議会:会長 松浦俊彦
※松江商工会議所専務理事
寄贈品 子ども用ライフジャケット:30着(サイズ:S 15着・M 15着)
ハンガーラック:1台
プロジェクト実施団体 主催:海と日本プロジェクトinしまね実行委員会
協力:TSKエンタープライズDC㈱


●ステーション概要

開設場所 岸公園(松江市袖師町4-1 ※島根県立美術館横)
連絡先 ミズベリング松江協議会   TEL.0852-55-5379
(事務局:松江市 都市整備部 大橋川治水事業推進課)
貸し出し料金 無料


<団体概要>
団体名称:海と日本プロジェクトinしまね実行委員会
URL:https://shimane.uminohi.jp/
活動内容:島根の海に密着した情報を発信しながら、島根の海の今を伝え、未来につなぐ活動をしています。

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 海と日本プロジェクト広報事務局 >
  3. 子ども達を海の事故から守り、海をもっと楽しもう!ライフジャケット レンタルステーション開設 寄贈式&キックオフ安全教室を開催!