建築界の最高栄誉といわれる「プリツカー賞」授賞の坂茂氏による建築 座禅リトリート&レストラン『禅坊 靖寧』 淡路島に今春オープン! ~都会を離れた大自然の中で、優しい食事とマインドフルネス体験を提供~

パソナグループの株式会社awajishima resort(本社:兵庫県淡路市、代表取締役社長 大日向由香里)は、禅やヨガなどのアクティビティで精神を整えるとともに、粥や豆腐などの身体に優しく健康的な料理を食すことで心身のバランスを整える、座禅リトリート&レストラン『禅坊 靖寧(ぜんぼう せいねい)』を2022年春に兵庫県淡路島北部にオープンいたします。

昨今、新型コロナウイルスの感染拡大やそれに伴う様々な行動制限、またビジネス環境の急速な変化などを受けて、人びとの暮らしや働き方への意識・価値観は大きく変化しています。そうした中、都会での暮らしだけでなく、自然豊かな環境の中で自身にとっての“豊かさ”を見つめ直す機会や、心身共に健康でウェルビーイングを実現するライフスタイルなどへの関心が高まっています。

『禅坊 靖寧』は、淡路島北部の四方を山に囲まれた静かな環境にあり、日本の子午線である東経135度線上に位置します。本施設は、建築業界で最も権威のある賞のひとつ「プリツカー賞」を受賞した建築家 坂茂氏が設計し、木材を組み合わせて作った全長約100mのウッドデッキを有し、360度に広がる絶景の中で座禅を行う“空中禅”のアクティビティのほか、粥や豆腐、淡路島野菜などを使い独自に開発した健康的な“禅坊料理”を提供。また、約3000㎡に及ぶ広大な敷地内に併設された露天風呂などの各種施設で、利用者の心と身体の健康を促進し、大自然に身を置き、都会では味わえないマインドフルネスな体験を提供いたします。

本施設の開設を通じて、人々が心身ともに健康で心豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指してまいります。
 

  • 座禅リトリート&レストラン『禅坊 靖寧』概要
開設:
2022年4月29日(予定)

内容:
①体験プログラム
360度に広がる圧巻の景色の中で座禅を行う空中禅、露天風呂

②食事「禅坊料理」
お粥や豆腐、淡路島産の季節に合わせた食材を中心とした身体に優しい健康的な料理

▲食事「禅坊料理」イメージ

住所:
兵庫県淡路市楠本2594-5

URL:
https://www.zenbo-seinei.com

お問合せ:
株式会社awajishima resort 「禅坊 靖寧」運営事務局
Tel 090-7801-4063
E-mail info@zenbo-seinei.com

備考:
記載は現時点のもので、変更の可能性があります
 
  • 「プリツカー賞」を受賞した建築家 坂茂氏が設計

【建築家 坂茂氏 プロフィール】
東京生まれ。1985年、坂茂建築設計を設立。95年、災害支援活動団体 ボランタリー・アーキテクツ・ネットワーク(VAN)設立。紙管を使った災害時の復興住宅などで知られる。主な作品に「大分県立美術館」「静岡県富士山世界遺産センター」「ラ・セーヌ・ミュージカル」などがある。プリツカー建築賞(2014)、フランス芸術文化勲章コマンドゥール(2014)、マザー・テレサ社会正義賞(2017)、紫綬褒章(2017)など数々の賞を受賞。慶応義塾大学環境情報学部教授。
 
  • 書家 紫舟氏がロゴをデザイン 

【書家・芸術家 紫舟氏 プロフィール】
日本の伝統文化である「書」を、絵、彫刻、メディアアートへと昇華させる書家兼アーティスト。NHK大河ドラマ「龍馬伝」の題字や天皇皇后両陛下(現、上皇上皇后両陛下)が『紫舟』展に行幸啓され、紫舟は拝謁の栄を賜り、自ら作品をご案内した他、世界でもルーヴル美術館での国民美術協会展にて書画で「金賞」、彫刻で「最高位金賞」を日本人初のダブルで授賞。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パソナグループ >
  3. 建築界の最高栄誉といわれる「プリツカー賞」授賞の坂茂氏による建築 座禅リトリート&レストラン『禅坊 靖寧』 淡路島に今春オープン! ~都会を離れた大自然の中で、優しい食事とマインドフルネス体験を提供~