2021年度内定式、270名の先輩社員が参加するオンラインで開催

ディップ株式会社(以下「当社」)は、2021年度入社予定新卒の内定式をオンラインで開催いたしました。参加者の事後アンケート結果もまとまりましたので、併せてお知らせいたします。

 

■当社が内定式に込める想い
当社では、内定式を、新卒内定者に、カルチャーを体感させ、フィロソフィーを学び、来春の入社に向けての決意・覚悟を固めてもらう重要な行事と位置づけています。同時に、参列する先輩社員には、内定者一人一人の想いとエネルギーに触れることで、新入社員の受け入れと育成への心構えをする機会となるよう、例年、以下のような独自の取り組みを行ってまいりました。
① 内定式に、役員のみならず多くの先輩代表社員が参列
② 当社のカルチャー・フィロソフィーを伝えるため、先輩社員の仕事への想いや、そのやりがいを伝えるVTR
内定者が、全社をあげて行われる選考を通じて何を感じ、どう内定を勝ち取ったかと、採用に携わった社員の想いを綴ったVTRを上映
③ 内定者が、互いの絆を深め、全員で入社に向けた想い・決意を先輩社員に伝えるための「パフォーマンス」を企画し、披露
④ 内定者を小グループに分け、先輩社員が一人一人の入社動機、決意を聞き、激励

■今年度の内定式の取り組み
例年、内定式は都内のホテルで行いますが、今年度は、新型コロナウイルス感染防止のため、ZOOMを使ったオンライン形式としました。
① オンラインとリアルを組み合わせ、在宅参加の内定者を大型スクリーンに映し出すなど様々に演出
本社のエントランスホールを中継会場とし、当社役員と、先輩社員代表2名、新卒の代表者4名のみが参列。エントランスに常設されている大型スクリーンを活用し、内定者全員の顔が常時映し出される状態を作り、在宅の内定者が、全国の同期たちと一同に会するような一体感を演出しました。
※当社役員、参列者および、スタッフは全員PCR検査を実施した上、最大限の感染防止策を講じました。

 

② 全国から総勢270名の先輩社員がオンライン参加

オンラインのメリットである参加のしやすさを活かし、全国から例年の5倍を超える270名の先輩社員が参列しました。

③ ブレークアウトセッションを使ったグループセッション
zoomのブレークアウトセッションの機能を活用し、内定者96名と先輩社員270名が17グループに分かれ、グループごとに、内定者一人一人から自己紹介と入社への意気込みのプレゼンを行いました。先輩社員達は、内定者の熱い思いを聞き、歓迎の言葉やアドバイスをチャットに書き込み、人の想いを大切にするカルチャーが伝わるように工夫。また内定者の質問に、社長はじめ役員や代表社員が答えるコーナーを設け、内定者と先輩社員の繋がりをつくり出しました。

 


④ 内定者によるパフォーマンスVTRの上映
例年、このパフォーマンスは、内定者自らが企画し全員で練習を重ね、演じられますが、今年度は、すべてをオンライン上で完結させました。
内定者同士の絆を深めあいながら、来春からの活躍への決意を伝えるため、内定者たちは、ZOOM上で何度も話し合いを重ね、一つの曲を歌う様子を一人一人が自撮りし、それらを重ね合わせることで映像を編集。加えて、全員が書で自分の決意を表現し、制作の様子と出来上がった作品を披露するVTRを作成。
VTRを上映後、中継会場では、代表メンバーによるデザイン画の上に描かれた大きな書が、内定者の想いを一つにした作品として披露され、全内定者による「届け、この想い!!」との掛け声で締めくくられました。
内定者が作り上げたVTRとパフォーマンスには、内定者の団結力が見事に表現されており、先輩社員に大きな感動を与えました。 
 

 

■オンライン内定式の実施結果と今後の取り組み
開催後、内定者からは「歓迎感を強く感じ、まるで家族に迎え入れて貰うような、心温まる式だった。」「オンラインの内定式ということで始まる前はここまで熱く、素敵な式になるとは、正直思っていなかった」「ディップへの就職を決断して良かったと思うと同時に、早く対面で社員の皆様にお会いしたい気持ちになった」といった声が、先輩社員からは「コロナ禍で大変な就職活動を強いられたと思うが、内定者の熱意に心を動かされた」といった大きな反響が寄せられました。感動のあまり涙を流す内定者も多くいたとのことです。冨田が掲げた今期のテーマである「Loyalty」を、参列者全員が大いに高める機会となりました。
内定式の模様と放映されたVTRは、社内SNSを通じて共有され、全社員に視聴されています。
今後は、当社のフィロソフィー、カルチャーを深く理解した上、新卒社員として圧倒的な存在感を発揮してもらえるよう、内定式を皮切りに、11月から複数回にわたる『内定者研修』を実施。「人が全て 人が財産」との経営方針の元、新卒の育成を入社前からはじめ、全社員が携わる独自の「育成環境」で、新入社員のエンゲージメントを高め、早期戦力化を図り、人材基盤の強化に努めて参ります。

当社概要
「私たちdipは夢とアイデアと情熱で社会を改善する存在となる」の企業理念の下、”Labor force solution company”をビジョンに掲げ、『労働力の総合商社』として、人材サービス事業とAI・RPA事業を提供しています。
社 名:ディップ株式会社
代 表:代表取締役社長 兼CEO 冨田 英揮
本 社:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
電 話:03-5114-1177(代表)
設 立:1997年3月
資本金:1,085百万円 (2020年8月末現在)
従業員数:2,234名(2020年4月1日現在の正社員)※契約・アルバイト・派遣社員除く
事業内容:求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」などの運営、看護師転職支援サービス、RPAサービス「コボット」の開発・提供、他
上場証券取引所:東京証券取引所(市場第1部)
売上高:464億円(2020年2月期)
URL:https://www.dip-net.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ディップ >
  3. 2021年度内定式、270名の先輩社員が参加するオンラインで開催