伊勢丹立川店で「アール・ブリュット立川2019」を開催!

~豊かな個性と感受性から創作されたアート作品を48点展示、ライブイベントも予定~

伊勢丹立川店では、10月23日(水)~28日(月)に、障がいのあるアーティストによる作品を展示します。

 

久下智香「繕う」久下智香「繕う」

  • 伊勢丹立川店では、芸術支援、地域コミュニティへの貢献の一環として、アールブリュット立川実行委員会様と協力し、「アール・ブリュット立川2019(※)」を開催します。5回目を迎える本年は、10月23日(水)から28日(月)までの期間に、地元多摩地域在住の29名の作家による48点の作品を展示します。
 
  • 障がいのあるアーティストが自由な発想で表現した作品は、5階特別室、2階ギャラリースクエア、エスカレータサイドなどで無料でご覧いただけます。​

谷良則「なにものでもないもの」谷良則「なにものでもないもの」

  • 作家ライブパフォーマンス 場所・2階ギャラリースクエア
毎年好評のライブイベントも開催予定です。(予定は変更になる場合があります。詳しくは、https://ja-jp.facebook.com/artbruttachikawa/をご確認ください)

阿山隆之
・10月23日(水)13:00~15:00

玉川宗則

・10月24日(木)14:00~15:30 17:30~19:00
・10月25日(金)14:00~15:30 17:30~19:00
林航平
・10月26日(土)10:00~12:00 14:00~16:00
・10月27日(日)10:00~12:00 14:00~16:00

阿山隆之「赤鼻のトナカイ雪の中」阿山隆之「赤鼻のトナカイ雪の中」

玉川宗則「群像」シリーズ玉川宗則「群像」シリーズ

玉川宗則「群像」シリーズ玉川宗則「群像」シリーズ

林航平「映画の中の西部劇」林航平「映画の中の西部劇」


※アール・ブリュット(Art Brut):フランス語で「加工されていない、生(き)のままの芸術」という意味で、伝統や流行教育などに左右されず自身の内側から湧き上がる衝動のままに表現した芸術と言われています。「表現の可能性」「人の果てしない想像の力」を圧倒的な力で体感させてくれることから、現在欧州を中心に世界で展示会が行われ、大変好評を博しています。 

なお、伊勢丹立川店の4階では、東京都福祉保健局が取り組む、障がいのある方々の作品の魅力を発信する「自主製品魅力発信プロジェクト」の一環として、障がい者福祉施設で作られている様々な自主商品を展開する「KURUMIRU」が出店しています。

今後も伊勢丹立川店は、地域の皆さまへ様々な情報を発信しながら、地域への貢献に取り組んでまいります。
 
  • イベント概要
日時 10月23日(水)~28日(月)
場所 伊勢丹立川店 5階 特別室、2階 ギャラリースクエア(特設会場)、3~6階エスカレータ脇
時間 10:00~19:30(最終日 5階特別室のみ17:00まで)
入場 無料
※オープニングセレモニー 10月23日(水)10:10~ 2階ギャラリースクエア脇
 
  • 関連リンク
伊勢丹立川店 https://www.isetan.mistore.jp/tachikawa.html

前回の様子 https://imhds.disclosure.site/ja/themes/91#945

アール・ブリュット立川

https://ja-jp.facebook.com/artbruttachikawa/

https://artbruttachikawa.wixsite.com/artbruttachikawa

https://www.instagram.com/artbruttachikawa/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 三越伊勢丹ホールディングス >
  3. 伊勢丹立川店で「アール・ブリュット立川2019」を開催!