【The Okura Tokyo】ユネスコ世界遺産 ポメリー メゾンカーヴにThe Okura Tokyo専用セラー開設

シャンパーニュマグナム2,500本の専用エイジングセラー

ホテルオークラ東京(所在地:東京都港区、代表取締役社長総支配人:池田 正己)は、2019年9月12日開業予定の「The Okura Tokyo」に向けたシャンパーニュ「ポメリー ブリュット・ロワイヤル マグナム」2,500本の専用エイジングセラー開設に伴い、代表取締役社長 池田が世界遺産であるフランス シャンパーニュのポメリー メゾンカーヴで行われた除幕式に出席いたしました。

11月20日にフランス・ランスにて行われた除幕式には、ヴランケン・ポメリー・モノポールグループ創立者兼代表取締役 ポール=フランソワ・ヴランケン氏、ヴランケン・ポメリー・モノポールグループオーナー夫人 取締役 ナタリー・ヴランケン氏、ポメリー最高醸造責任者 クレマン・ピエルロー氏、ヴランケン ポメリー ジャパン株式会社 代表取締役社長 師井 研氏が列席。セラー入口には「Hotel Okura Tokyo AGEING CELLAR」と刻まれたプレートが掲げられました。

 

 

師井 研氏(右)、池田 正己(左)、渡部 明央(中)師井 研氏(右)、池田 正己(左)、渡部 明央(中)

除幕式には、2017年に東京都優秀技能者(東京マイスター)知事賞を受賞したホテルオークラ東京のチーフソムリエである渡部 明央も同行し、専用セラーで熟成中のブリュット・ロワイヤル マグナムのテイスティングを行いました。

 

ガロ・ロマーノ時代の石灰岩採掘場を利用した「クレイエール」と呼ばれるヴランケン ポメリー社のカーヴは、シャンパーニュの中心都市ランスにあり、全長18㎞、深さ地下30mもある巨大な地下貯蔵庫で、2015年にユネスコ世界遺産に登録されました。年間を通じて一定の温度・湿度が保たれるこのカーヴの中で、「The Okura Tokyo」開業に向けて2,500本のマグナムが熟成を重ねていきます。
 

地下30mへのアプローチ地下30mへのアプローチ

<シャンパーニュ ポメリーについて>
1836年シャンパーニュの中心都市ランスに設立されたポメリー。マダム・ポメリーは1874年にシャンパーニュ史上初のブリュット(辛口)を造り出し、シャンパーニュ最大の醸造元へと発展。現在もマダム・ポメリーから引き継いだ意志や醸造責任者の研ぎ澄まされた感性と経験・技術によってポメリーのスタイルは守られており、エレガントな香りとフレッシュかつ快活な味わい、そして魅力的な長い余韻が特徴です。
ポメリーブランドサイト:https://pommery.jp/

 

 


 <新ホテル「The Okura Tokyo」概要>

 

開業予定日:2019年9月12日
延床面積:約180,000㎡
客室数:508室
レストラン・バー:レストラン5店舗、バー3店舗
宴会場:19室
ご予約について
宴会、婚礼 : ご予約受付中
宿泊、レストラン:2019年4月開始予定



【ホテルオークラ東京について】
穏やかで安らぎに満ちた、日本ならではのおもてなしのスタイルを表現したロビー。それは、時を越えて輝きを放つ「和の伝統美」の結晶です。伝統を大切にしながらも常に最高の味を求めて前進する料理、癒しや寛ぎを追求した様々なタイプの客室。時代に流されない確かな品位と新しいスタイルが絶妙に交差した本物のオリジナリティが溢れるホテルです。1962年の開業より親しまれてきた本館は2015年8月末に営業を休止し、 現在は、別館で営業を継続しております。新ホテルにつきましては、2019年9月12日に「The Okura Tokyo」として開業予定です。


〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-4
TEL:03-3582-0111(代表)
アクセス:東京都メトロ日比谷線・神谷町駅、南北線・六本木一丁目駅 ※いずれも徒歩10分以内
webサイトURL:http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/
インスタグラム公式アカウント:https://www.instagram.com/hotelokuratokyo/
  

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オークラ ホテルズ & リゾーツ >
  3. 【The Okura Tokyo】ユネスコ世界遺産 ポメリー メゾンカーヴにThe Okura Tokyo専用セラー開設