「令和2年7月豪雨」による被災地を支援 募金オンデマンドによる募金活動について

株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石川 雄三)は、「令和2年7月豪雨」により甚大な被害を受けた被災地を支援するため、募金オンデマンドによる募金活動を次のとおり開始いたします。
このたび被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

1.     内容
募金オンデマンドとは、J:COMのビデオ・オン・デマンド(VOD)サービス「J:COMオンデマンド」の仕組みを活用したものです。J:COMのテレビサービスにご加入のお客さまは、簡単なリモコン操作で、J:COMを通じて寄付先に募金ができます。募金額は100円から10,000円までの5種で、お客さまがお選びになれます。

また、J:COMでは、社員一人ひとりが地域社会に貢献できる企業でありたいとの思いから、今回より社内イントラネットを活用した社員による募金活動も並行して行うこととしました。募金の終了期日までに集まった「募金オンデマンド」と社員の募金の合計額に、同額をJ:COMが加算し寄付先にお渡しします。
 

J:COMでは、CSR活動として2018年より国連のSDGs*を念頭においた4つの約束を定めています。SDGs 11番「住み続けられるまちづくりを」を念頭に、地域の皆さまに支えられてきた企業として、今後も被災地の支援を行っていきます。

*2015年の国連サミットで採択された2030年までに達成すべき17の国際目標


2.     受付期間: 2020年7月10日(金)~2020年8月31日(月)(予定)

3.     寄付先: 日本赤十字社

4.     募金方法
J:COMオンデマンドのトップ画面より、「趣味・生活(無料)」を決定し、次の「特集」の画面で「令和2年7月豪雨災害義援金」の募金額を選択してください。

画面はイメージです。機種により、異なる場合があります画面はイメージです。機種により、異なる場合があります

 


「募金オンデマンド」について
対象コンテンツをご購入いただくと、その売上が募金として寄付先に募金される仕組みです。テレビ画面を見ながら、リモコンの簡単な操作で募金に参加することができます。またスマートフォンやタブレット端末でも、「J:COMオンデマンド」アプリから募金することができます。募金額は、月々のお支払金額と一緒にお客さまにご請求いたします。「募金オンデマンド」を通じ、これまでJ:COMから総額約1,800万円の寄付を行ってまいりました。

J:COMのCSR活動について
J:COMでは、企業理念とSDGsをもとに「4つの約束」を策定しています。わたしたちは、この約束に沿って様々な社会貢献活動に取り組んでいます。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. J:COM >
  3. 「令和2年7月豪雨」による被災地を支援 募金オンデマンドによる募金活動について