法人向け中期滞在サービス『マイナビBiz』がテレワーカー・リモートワーカー向けの社宅提供を開始

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)の法人向け中期滞在サービス『マイナビBiz』(https://biz.mynavi.jp/)は、テレワーク・リモートワークの環境が整った社宅の提供を開始しました。

昨年から施行された働き方改革の影響で、会社への出勤が不要な業務形態を推進したいという企業が増えています。2018年時点のテレワーク導入率は19.1%(※1)で、2013年から2倍以上となっています。今後もこの割合は増加すると考えられます。加えて新型コロナウイルスの影響で、社員が安全に勤務できるような配慮としてテレワークを導入する企業も増えています。このような企業のニーズに応えるために、テレワーク・リモートワークができる環境を整えた社宅の提供を行います。
※1)出典:総務省「通信利用動向調査」(2019年5月31日)

【サービス概要】
『マイナビBiz』は、人事・労務担当者の「研修の際の一時滞在先を探している」「社宅を持ちたい」というニーズに対して、条件に合う空室を不動産管理会社から借り上げ、企業に貸し出すサービスです。基本的な家具家電(冷蔵庫、洗濯機、カーテンなど)は標準装備しており、利用者はカバン1つでの入居が可能です。導入企業は150社、取り扱い物件数も600戸を突破(※2)しました。
※2)2020年3月24日時点

今回提供を開始する社宅は、テレワーク・リモートワークをすぐに行えるよう、下記を標準装備しています。

・プリンタ複合機
・Web会議セット(ヘッドセットやマイクなど)
・インターネット環境
・液晶モニタ
・カーシェアリング など ※要望に応じてカスタマイズ可能

詳細URL:https://biz.mynavi.jp/lp/telework

『マイナビBiz』は、快適な社宅の提供を通じて福利厚生の充実を図り、社員のエンゲージメント向上を目指します。加えて、離職率低下・定着率向上や新規採用における内定辞退率の改善が期待できます。住まいの面からも、企業の採用力向上に寄与し、企業の生産性を高めていきます。


【『マイナビBiz』のメリット】
・物件探し~入居まで全て『マイナビBiz』がサポートし、手間がかからない
・敷金/礼金/仲介手数料は一切不要
・基本的な家具家電は標準装備(※オプション有り)
・契約期間中は自由に入居者の入れ替え可能(※契約期間1年以上の『マイナビBiz サブスク社宅』のみ)
・電気/ガス/水道の手続きも一切不要
・365日24時間のサポート体制

【『マイナビBiz』が取り組む「安心」と「安全」】
・入居前に清掃・換気や点検を実施
……通電テスト、水回りの通水・封水、各種家電の動作確認等を実施することにより、清潔な空間の提供と入居後のトラブルを低減しています。
・24時間駆付けのあんしんサポート
……万が一のトラブルが発生した場合に24時間駆けつけます。水漏れ、トラブルなどについても即時対応するので安心です。
・多言語対応により外国籍社員の入居もサポート
……入居者へのドキュメントやトラブル対応時も多言語対応可能なので、安心して入居・生活が可能です。
・「スマートロック」の導入により、従来の煩雑な鍵受け渡し業務を削減
……『マイナビBiz』の物件ではスマートロックの導入を推進しています。現状は一部の物件での導入ですが、今後は標準装備とする予定です。煩雑な鍵の受け渡しを解消し、スムーズな入退去を実現します。また、都度パスワードを変更するので、セキュリティ面でも安心です。入居後の鍵トラブルや紛失等による対応コストを削減することができます。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ
住まい情報事業部 プロジェクト推進統括部
Tel:03-6267-4503 Fax:03-6267-4062
Email:biz-info@mynavi.jp 


【当社に関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ
社長室 広報部
Tel:03-6267-4155 Fax:03-6267-4050
Email:koho@mynavi.jp

 

 

  1. プレスリリース >
  2. マイナビ >
  3. 法人向け中期滞在サービス『マイナビBiz』がテレワーカー・リモートワーカー向けの社宅提供を開始