吉本興業株式会社の現社員『樺澤まどか』がアーティストとしてデビュー!オリジナル楽曲配信決定!

 

この度、吉本興業株式会社の現社員であり『とろサーモン』、『かまいたち』マネージャーの樺澤(かばさわ)まどかが、シンガーソングライターとしてアーティストデビューが決定致しました。
27歳会社員ならではの、リアルな気持ちを歌で表現している初の作詞・作曲作品「卑屈のうた」は2021年10月28日よりMBS「かまいたち の知らんけど」エンディングテーマに起用されており、2021年11月15日(月)に配信決定!同日11月15日(月)には、樺澤まどか自身による第2回目となる単独ライブ「樺澤まどか生誕祭2021」を開催し、新曲の初披露も行われる予定となっています。

配信楽曲概要

樺澤まどか/卑屈のうた
2021年11月15日(月)0:00より
iTunes Store,Apple Music,Spotify,LINE MUSIC,レコチョクほか
各音楽配信サービスにて配信開始。
1.卑屈のうた
2.夢
3.卑屈のうた(Piano Ver.)
4.卑屈のうた(instrumental)
5.夢(instrumental)
6.卑屈のうた(Piano Ver.) (instrumental)
 


【樺澤まどかコメント】
初めて作詞作曲に挑戦しました。
この歌を聴いて、元気になってくれたら良いなと思います。

各URL
・樺澤まどか楽曲配信ページ
https://lpm.yoshimoto.co.jp/59889/

・樺澤まどか単独ライブ「樺澤まどか生誕祭2021」オンラインチケット購入ページ
https://onl.tw/hBWX3zg

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 吉本興業株式会社 >
  3. 吉本興業株式会社の現社員『樺澤まどか』がアーティストとしてデビュー!オリジナル楽曲配信決定!