ネットワークテレメトリ市場ーコンポーネント別(ソリューションおよびサービス)、組織の規模別(大企業、中小企業)、エンドユーザー別(サービスプロバイダー、業種)、および地域別ーグローバル予測2030年

SDKI Inc.は、「ネットワークテレメトリ市場ーグローバル予測2030年」新レポートを 2021年09月20日に発刊しました。この調査には、ネットワークテレメトリ市場の成長に必要な統計的および分析的アプローチが含まれています。レポートで提供される主要な産業の洞察は、市場の既存のシナリオに関する読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-62007
ネットワークテレメトリ市場は、2022年に368百万米ドルの市場価値から、2030年までに3,525百万米ドルに達すると推定され、2022-2030年の予測期間中に38.1%のCAGRで成長すると予想されています。
 

調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/network-telemetry-market/62007

ネットワークセキュリティとサービス品質(QoS)の詳細な可視性に対するニーズの高まり、およびネットワークインフラストラクチャの成長は、ネットワークテレメトリ市場の成長を促進すると予想される主な要因です。グローバルインターネットプロトコル(IP)トラフィックとクラウドトラフィックの指数関数的成長、およびモノのインターネット(IoT)の卓越性は、今後数年間でネットワークテレメトリベンダーに成長の機会を提供すると予想されます。さらに、セキュリティ違反やネットワーク攻撃のケースの増加、およびダウンタイムの問題の解決策を提供する必要性の高まりは、2022ー2030年の予測期間中にネットワークテレメトリ市場の成長を牽引する主な要因です。また、大規模なネットワークパフォーマンスデータを処理するための要件の増大、および事業運営の最適化は、ネットワークテレメトリ市場市場の成長のためのさまざまな機会をさらに後押しします。

ネットワークテレメトリ市場セグメント

ネットワークテレメトリ市場は、コンポーネント別(ソリューションおよびサービス)、組織の規模別(大企業、中小企業)、エンドユーザー別(サービスプロバイダー(テレコムサービスプロバイダー、クラウドサービスプロバイダー、およびマネージドサービスプロバイダー)、業種)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

サービスに基づいて、トレーニング、サポート、とメンテナンスサービスセグメントは、予測期間中に最大の市場シェアを占めます。

サービスに基づいて、市場はコンサルティング、統合と展開、およびトレーニング、サポート、とメンテナンスに細分化されます。トレーニング、サポート、とメンテナンスサービスセグメントは、予測期間中に最大の市場シェアを占めると予想されます。トレーニング、サポート、とメンテナンスサービスにより、ネットワークの実行と運用が最大限の効率で維持されます。トレーニングサービスとサポート標準は、ソリューションプロバイダーが提供する機能を最も適切に使用するのに役立ちます。低コストで運用効率を高めるために、企業はサポートサービスを利用しています。これらの要因がこのセグメントの成長を推進すると予想されます。

ネットワークテレメトリ市場の地域概要

ネットワークテレメトリ市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、シンガポール、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

アジア太平洋地域(APAC)のネットワークテレメトリ市場は、予測期間中に最大なCAGRで成長すると推定されます。APAC地域の主要経済国には、中国、インド、オーストラリア、および日本が含まれます。これらの経済圏は、ネットワークの可視性を高めるために、ネットワークテレメトリソリューションの急速な採用を予測しています。スマートフォンの急増、ネットワークに対する分散型サービス拒否(DDoS)攻撃、および地域におけるIoT、モビリティ、クラウドなどの高度なテクノロジーの出現によって強化されたブロードバンド接続は、ネットワークテレメトリ市場の成長を促進すると予想される要因です。さらに、アジア太平洋地域のネットワークテレメトリ市場の成長の主要な部分を構成する国には、中国、日本、韓国、インド、オーストラリアが含まれます。

ネットワークテレメトリ市場の主要なキープレーヤー

ネットワークテレメトリ市場の主要なキープレーヤーには、Cisco Systems(米国)、Juniper Networks(米国)、Arista Networks(米国)、Mellanox Technologies(米国)、Pluribus Networks(米国)、Barefoot Networks(米国)、Solarflare Communications(米国)、VOLANSYS Technologies(米国)などがあります。この調査には、ネットワークテレメトリ市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-62007

SDKI Inc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SDKI Inc. >
  3. ネットワークテレメトリ市場ーコンポーネント別(ソリューションおよびサービス)、組織の規模別(大企業、中小企業)、エンドユーザー別(サービスプロバイダー、業種)、および地域別ーグローバル予測2030年