アルク、企業の人事・組織戦略・人材関連サービスの専門イベントに出展。「外国籍社員向け日本語教育」のニーズに応えるソリューションを紹介

“ビジネスの現場で使える”日本語教育を提供

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)は、5月29日(水)~31日(金)に東京国際フォーラムで開催される「Human Capital 2019」に出展いたします。

アルクは、組織と人材の課題発見と解決に役立つ、ナレッジとソリューションを一堂に集めた専門イベント「Human Capital 2019」に出展いたします。
本イベントでは、“ビジネスの現場で使える”日本語教育についてご案内をいたします。

今日、外国籍社員の採用増加に伴い、さまざまなレベルや目的に応じた日本語教育のニーズが高まっています。
アルクでは、長年の企業研修と日本語事業の実績を踏まえ、企業現場での課題や、研修・サービスの導入事例、成果などをブースとセミナーにてお伝えいたします。

30年にわたる“実践で使える日本語”教育事業
アルクは、1980年代半ばより日本語事業に取り組んで参りました。同時に、英語を中心とした企業研修をご提供する中で近年、企業における日本語研修、中でもコミュニケーションのための日本語教育に関するご相談を受けることが急増しています。

2015年には「アルクオンライン日本語スクール」を開講。現在150社を超える企業の内定者・新入社員教育などに幅広くご活用いただいています。

また、学習者のスピーキング力を測ることができるアルクオリジナルの“電話による日本語会話力測定テスト”「JSST」、日本のビジネス文化・慣習についての理解を深めるための「日本ビジネス異文化研修」なども開発してきました。

会期中は、これら日本語教育の商品・サービスについてご紹介させていただくと共に、ご来場者個別の課題をお伺いし、最適なソリューションをご提案いたします。また、日本語以外でも英語研修や、異文化理解・対応研修などもご案内いたします。

<展示内容>
〇「アルクオンライン日本語スクール」

ビジネスの現場で使える実践的な日本語会話習得に特化したオンラインサービスです。厳しい採用基準をクリアした講師陣が指導する質の高いレッスンをご提供しています。

〇「JSST(電話による日本語会話力測定テスト)」
ビジネスシーンで必要とされる日本語のスピーキング力を電話で簡単に測定できるテストです。「日本語能力試験」だけでは測れない“本当に使える”日本語の運用力を測ります。

〇「日本ビジネス異文化研修」他
外国籍社員の定着を図るには、日本語力の向上とともに、日本企業のビジネス文化・慣習を理解することも重要です。また、日本人社員向けに外国籍社員と円滑に働くためのマインドセット研修、海外赴任要員のための異文化研修などもご用意しています。

<セミナー開催>
5月29日(水)15:20~16:00 (セミナー会場E)
「外国籍社員が生き生き働くための日本語教育」
~オンライン日本語スクールの活用事例~


「アルクオンライン日本語スクール」をご採用いただいた、楽天モバイル株式会社様より、採用の背景などについてお話しいただきます。また、弊社営業担当より、日本語教育を成功させるヒント、実際に採用いただいた企業様の課題や採用の決め手などの事例もご紹介します。
講師:
楽天モバイル株式会社 人事総務部 部長 久保田 慶 様
株式会社アルク 企業営業部 部長 酒井 俊輔
〇セミナーのお申込みはこちら
https://ers.nikkeibp.co.jp/user/contents/2019w052931hce/index.html

<<概要>>
【イベント名】Human Capital 2019
【URL】https://expo.nikkeibp.co.jp/hc/2019/
【日付】2019年5月29日(水)~31日(金)展示10:00~17:30 セミナー9:30~17:00
【会場】東京国際フォーラム(東京・有楽町)
【アルク出展ブース番号】256
【主催】日本経済新聞社、日経BP社
※来場事前登録をしていただきますと、入場料が無料となります。上記サイトよりお手続きください。

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711
https://www.alc.co.jp/company/

[アルクとは]
アルクは1969年4月の創立以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. アルク、企業の人事・組織戦略・人材関連サービスの専門イベントに出展。「外国籍社員向け日本語教育」のニーズに応えるソリューションを紹介