「ソフトバンクのエネルギー事業展開とニューノーマル時代のエネルギービジネス」と題して、 RAUL(株)江田氏/ソフトバンク(株)中野氏によるセミナーを2021年 2月16日(火)AP虎ノ門にて開催!

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2021年 2月16日(火)にAP虎ノ門(港区)にて下記セミナーを開催します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■会場受講  
■ライブ配信
■アーカイブ配信(開催日の3〜5日以降)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ソフトバンクのエネルギー事業展開とニューノーマル時代のエネルギービジネス
[テーマ]
 
[講 師]
RAUL株式会社 代表取締役社長 江田 健二 氏
ソフトバンク株式会社 エナジー事業推進本部 本部長 中野 明彦 氏
 
[日 時]
2021年2月16日(火) 午後2時~5時
 
[会 場]
AP虎ノ門
東京都港区西新橋1-6-15 NS虎ノ門ビル
 
[重点講義内容]
<1>ニューノーマル時代のエネルギービジネス
   デジタル化と脱炭素化の2大潮流
江田 健二 氏 【14:00~15:10】
 
私たちの生き方、働き方が変わって1年が過ぎようとしています。
生き方、働き方が変われば、おのずとエネルギービジネスの在り方も
変わってきます。ニューノーマル時代、エネルギービジネスは
どう変わっていくのでしょうか。脱炭素化やデジタル技術は
どのような影響をもたらすのでしょうか 事例を交えて
考えていきたいと思います。
 
1.2020年のエネルギー業界の振り返り
2.これからのエネルギービジネス
   ・グリーンリカバリー
   ・Z世代
3.キーワードとなる脱炭素化とデジタル化
4.新たに生まれるビジネスチャンス データビジネス
  マイクログリッド モビリティとの融合
5.最新事例
6.質疑応答/名刺交換
 
 
<2>ソフトバンクのエネルギー事業展開
中野 明彦 氏 【15:25~17:00】
 
家庭をはじめとした低圧分野の電力小売自由化から5年目を迎えました。
スイッチング率は伸長し参入者は増加している一方で、価格競争の激化
や制度変更等により新電力を取り巻く事業環境は変化しつつあります。
本講義では、現在の事業環境を踏まえ、ソフトバンクが考える
エネルギー事業の将来像についてお話しさせていただきます。
 
1.ソフトバンクのエネルギー事業概要
2.新電力を取り巻く現状と環境の変化
3.ソフトバンクが目指すエネルギー事業の将来像
4.質疑応答/名刺交換

【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
 
【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、
創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する
情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 新社会システム総合研究所 >
  3. 「ソフトバンクのエネルギー事業展開とニューノーマル時代のエネルギービジネス」と題して、 RAUL(株)江田氏/ソフトバンク(株)中野氏によるセミナーを2021年 2月16日(火)AP虎ノ門にて開催!