ジャンルを“越境”するマキタスポーツ、10年分の評論集。

『越境芸人 増補版』(マキタスポーツ/著)11月5日(木)発売

雑誌「TVガイド」を発行する株式会社東京ニュース通信社は、『越境芸人 増補版』(マキタスポーツ/著)を11月5日(木)に発行いたします。全国の書店、ネット書店にてご予約いただけます。

『越境芸人 増補版』マキタスポーツ/著(東京ニュース通信社発行)『越境芸人 増補版』マキタスポーツ/著(東京ニュース通信社発行)


芸人・ミュージシャン・役者・文筆家と、ジャンルを“越境”しながら活動を続けるマキタスポーツによる、渾身のセルフマネジメント論にして、10年分の評論集。 

2018年に刊行された著書『越境芸人』の“増補版”として、アフターコロナにおけるエンターテインメントのあり方、表現の主体性と客観性、そして個人に求められるニューモードについてなど、新たな提言を書き下ろした新作コラムを追加。

『越境芸人 増補版』マキタスポーツ/著(東京ニュース通信社発行)『越境芸人 増補版』マキタスポーツ/著(東京ニュース通信社発行)


何も考えなくてよかった、あの頃の「常識」が恋しい。
ああ、憧れの思考停止……。

文明社会は、ルールの網の目をどんどん細かくしてきています。これは、新たな常識を作るというより、それまでの“常識の強化”です。気にしなくてはいけないことは右肩上がりに増えます。精度を上げるのはマストであり、なるべく傷つく因子を取り除いて行いに励む。それが正義なのです。でも、人間の「悪性」はどこにいくのでしょうか? (前書きより)

 

さらに、アイドル歌手から俳優まで、あらゆる分野でトップに立ち、近年は公演や映画のプロデュースを手がけ、表舞台と裏方を行き来する“越境”のスペシャリスト、小泉今日子との特別対談を巻末に収録。

『越境芸人 増補版』マキタスポーツ/著(東京ニュース通信社発行)『越境芸人 増補版』マキタスポーツ/著(東京ニュース通信社発行)


業界を飛び越え、ジャンルを横断するなかで見えてきた、定住しないからこそできること。

いまや誰もが生き方の“編集”を求められる一億総表現者時代。
セルフマネジメントだけが身を助ける自己責任社会。
考えない勇気を持て。
幸福の先を探せ。
頑張るな、負けろ!
とどまるな、越境しろ!

マキタ式“第三の思考法”にして、斜め上の日本人論。

雑誌「TV Bros.」でおよそ8年にわたって連載されたコラムが待望の書籍化。

『越境芸人 増補版』マキタスポーツ/著(東京ニュース通信社発行)『越境芸人 増補版』マキタスポーツ/著(東京ニュース通信社発行)

【目次】
前書き

「越境宣言」

第1章 感動の国 ニッポン
第2章 第二芸能界
第3章 芸人というビジネスマン
第4章 大衆と音楽
第5章 役者現場
第6章 自作自演家
第7章 公のプライベート
第8章 食癖
第9章 越境の現在地

第10章 特別対談
小泉今日子×マキタスポーツ 
「越境の先へ」

【著者プロフィール】

『越境芸人 増補版』マキタスポーツ/著(東京ニュース通信社発行)『越境芸人 増補版』マキタスポーツ/著(東京ニュース通信社発行)

マキタスポーツ
1970年生まれ、山梨県出身。芸人、ミュージシャン、役者、文筆家。2012年の映画『苦役列車』で第55回 ブルーリボン賞新人賞、第22回 東京スポーツ映画大賞新人賞をダブル受賞。著書に『決定版 一億総ツッコミ時代』(講談社文庫)、『すべてのJ-POPはパクリである 現代ポップス論考』(扶桑社文庫)、『アナーキー・イン・ザ・子供かわいい “父親に成る”ということ』(アスペクト)がある。
 

『越境芸人 増補版』マキタスポーツ/著(東京ニュース通信社発行)『越境芸人 増補版』マキタスポーツ/著(東京ニュース通信社発行)

【商品情報】
『越境芸人 増補版』マキタスポーツ/著
●  発売日:2020年11月5日(木) ※一部、発売日が異なる地域がございます
●  定 価:本体1,500円+税
●  仕 様:四六判、ソフトカバー、288ページ
●  発 行:東京ニュース通信社
●  発 売:講談社
全国の書店、ネット書店(honto<https://honto.jp/netstore/pd-book_30627996.html>ほか)にてご予約いただけます。

【関連サイト】
■東京ニュース通信社が発行する雑誌・書籍・写真集・カレンダーなど各商品の総合情報サイト
TOKYO NEWS magazine&mook<https://zasshi.tv/
■TV Bros.公式Twitter @tvbros
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東京ニュース通信社 >
  3. ジャンルを“越境”するマキタスポーツ、10年分の評論集。