ラクーングループ、2019年版「働きがいのある会社」ランキングでベストカンパニーを受賞!3年連続ランクイン

株式会社ラクーンホールディングス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方 功)は、Grate Place To Work® Institute Japanが主催する2019年版「働きがいのある会社(従業員100-999人部門)」ランキングでベストカンパニーを受賞したことをお知らせします。これにより、2017年の初エントリーから3年連続でベストカンパニー選出となりました。

2019年版 働きがいのある会社ランキング
https://hatarakigai.info/ranking/




■「働きがいのある会社」ランキングとは
Grate Place To Work® Institute(以下GPTW)が運営する「働きがいのある会社」ランキングは、世界約50カ国で「働きがい」に関する調査・分析を行い、一定の水準に達していると認められた会社や組織を発表する活動です。GPTWは「働きがいのある会社」を『従業員が勤務する会社や経営者・管理者を信頼し、自分の仕事に誇りを持ち、一緒に働いている人たちと連帯感を持てる会社』と定義付け、その職場で働く従業員からの評価を直接調査に反映しています。
 
■ラクーングループの働きがいに繋がる取り組み
ラクーングループには各社員の才能と個性を活かしそれを最大限活用する、という方針があります。そのため、社員に対し個性を認め合うことと互いに関心を持つことをメッセージとして発しています。ラクーングループでは交流イベントやオリジナル研修を多数実施していますが、これらは多様なシチュエーションで社員同士が今まで知らない側面を理解し合い、得意分野を見出すための目的で行われています。そんな当社が取り組むオリジナルのイベント・社内研修の一部をご紹介します。


創造力鍛錬コンテスト

組織力を高めるために当社が重視するのは創造力を鍛える ことです。そのためのコンテストを年1回開催しています。事業拡大、改善案や自身のリソースを活かした会社への提案など、毎回テーマを設定し全社員がアイディアを提出します。入賞者には賞金が授与され、提出されたアイディアにはすべて部長等の審査員からコメントやアドバイスがされます。実際にこのコンテストで出た案はいくつか採用され実現されています。社員にとって業務の範囲に捉われない提案や能力のアピールができる場となっており、会社としても個人の強みを発掘する場に繋がっています。

イントレプレナー制度

今年から実施された新規事業創出を支援する制度です。社員は誰でもイントレプレナーに立候補でき、年に数回開催される事業提案会で自身のビジネスアイディアが役員に認められれば、成功のための支援を受けられます。この制度は、新たな事業の創出によって会社の成長を目指すことのほか、新規事業を背負って立つ次世代リーダーの育成や既存業務にとどまらない社員の挑戦を支援したいという考えで制定されました。




新入社員歓迎会

当社の新入社員歓迎会は社内のイベントスペースで社長や役員、部長が屋台を出して新入社員に美味しい料理を振る舞うというものです。毎年10ほどの屋台が出てそれぞれ自慢の料理を振る舞います。この歓迎会の目的としては、新入社員をみんなで楽しく迎えることに加え、直属の上司以外の上司とも気軽に話せる雰囲気を醸成する、また他部署のメンバーとの交流を深めるなど、新入社員と既存社員のコミュニケーションの円滑化を図っています。


今後も様々な取り組みの実施により、「働きがい」の向上に繋げたいと考えております。
---------------------------------------------------------------------------------------------
株式会社ラクーンホールディングス
経営理念「企業活動を効率化し便利にする」
【グループサービス一覧】
・日本全国のメーカーと事業者を繋ぐ卸・仕入れサイト『スーパーデリバリー』
・未回収リスクなく効率的に掛売り決済を代行『Paid』
・売掛金・売掛債権の課題を解決『T&G売掛保証』
・ネット完結型の売掛保証『URIHO』
・事業用物件に特化した家賃債務保証『事業用家賃保証』
・賃貸物件の家賃債務保証『ALEMO賃貸保証』
---------------------------------------------------------------------------------------------
Great Place to Work® の調査内容
「経営・管理者層への信頼」「仕事や会社への誇り」「仲間との連帯感」に関連する58の設問への5段階評価、および2問の自由回答設 問に、参加企業の従業員が無記名で回答する「従業員へのアンケート」と、参加企業の企業文化や会社方針、人事施策、具体的に は、採用、経営層からの意見浸透、従業員からの意見聴取、人材育成、ダイバーシティ、ワークライフバランス、社会・地域貢献活動 などの具体的な取り組み内容を参加企業が回答する「会社へのアンケート」を、世界共通の基準で評価します。 配点は、「従業員へのアンケート」が2/3、「会社へのアンケート」が1/3であり、「従業員からの声」を重視した配点となっています。

Great Place to Work® Instituteについて
Great Place to Work® Institute は、「働きがいのある会社(Great Place to Work®) 」に関する調査・評価・支援を行う専門機関です。「働きがいのある会社」を世界共通の基準で調査し、各国の有力メディアで「働きがいのある会社のランキング」(リスト)を発表しています。なお、本リストは、米国では1998年から「FORTUNE」誌を通じて毎年発表されており、このリストに名を連ねることが「一流企業の証」と受け止められています。調査には、毎年約50カ国で7,000社、500万人を超える従業員が参加しており、世界最大規模の従業員意識調査となっています。

株式会社ラクーンホールディングス
代表者 :代表取締役社長 小方 功
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号 
設立 :1995年9月
資本金 :838,310千円(2019年1月末時点)
株式 :東京証券取引所市場第一部上場  証券コード3031
URL : https://www.raccoon.ne.jp

プレスリリースに関するお問合せ先
株式会社ラクーンホールディングス
[広報担当] 有本・大久保   
TEL:03-5652-1692  /  MAIL:pr@raccoon.ne.jp
[IR担当] 木村
TEL:03-5652-1711
  1. プレスリリース >
  2. ラクーンホールディングス >
  3. ラクーングループ、2019年版「働きがいのある会社」ランキングでベストカンパニーを受賞!3年連続ランクイン