「天声人語書き写しノート」シリーズ累計500万冊突破

〈報道関係のみなさま〉

「天声人語書き写しノート」シリーズ累計500万冊突破
「英訳版」も9月に登場し、さらに充実のラインアップ
 

 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:中村史郎)が発行・販売する「天声人語書き写しノート」シリーズは2021年7月15日、11年4月の発行から累計販売数が500万冊を突破しました。

 「天声人語書き写しノート」は、朝日新聞の看板コラム「天声人語」を、紙面と同じ字数、同じ行数のマス目に書き写す専用ノートです。書き写すだけで文章力がつく、時事問題の知識が深まると好評です。小中学校の朝学習や大学生の就活対策、毎日の日課として幅広く愛用されています。
根強い人気のある「通常版」のほか、要約などの要素を加えた「学習用」、多くの文字を覚えて脳を鍛える「脳トレ版」、読みやすい文字が書けるようになる「美文字版」の4種類があります。また、シリーズとは別に、朝日小学生新聞に週5回掲載の「天声こども語」の専用ノートもあります。
 
今秋に新発売
 500万冊突破を記念し、「天声人語書き写しノート 英訳版」を9月に発売します。天声人語の英訳を書き写して英語に親しみ、英語力を身につけます。過去1年以内に掲載された14本の英訳が印刷されていて、巻末には天声人語の原文(日本語)があります。旬の話題を扱った英文を書き写すことで、時事英語にも詳しくなります。中高生の受験対策、大学生の学び直し、英語学習に興味がある一般の方、シニア層のライフワークにもご愛用ください。

 ASA(朝日新聞販売所)や、大手書店、ネット通販の「今解き教室e-shop」(http://imatokiec.com/)などでお求めいただけます。e-shopでは、英訳版の予約(http://imatokiec.com/shopbrand/ct22/)も受け付け中です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞社 >
  3. 「天声人語書き写しノート」シリーズ累計500万冊突破