TIS、2022年度「DCエクセレントカンパニー(制度運営(ガバナンス)部門)」に選出

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡本 安史、以下:TIS)は、特定非営利活動法人 確定拠出年金教育協会が主催する「第11回 日本DCフォーラム」において、2022年度の「DCエクセレントカンパニー(制度運営(ガバナンス)部門)」に選出されました。
DCエクセレントカンパニー表彰は、確定拠出年金教育協会が確定拠出年金の継続教育や制度運営に特徴のある事業会社などを表彰するものです。
TISは以下の制度運営の取り組みにおいて高い評価を受け、「制度運営(ガバナンス)部門」の選出に至りました。

<TISの制度運営取り組み>
当社は、確定拠出年金の適切な制度運営は中長期的な企業価値の向上に欠かせないものと位置づけ、退職給付制度(確定拠出年金制度)制度運営について、①継続投資教育 ②運営管理機関の定期的評価 ③運用商品のモニタリング、の3項目に関して「基本方針」を作成し社内に公開しています。
また、従業員に対し、人事本部の施策を宣言する「人事本部マニフェスト」において、健康経営施策の一環として「確定拠出年金の継続教育や運用商品見直しの実施」について記載し、従業員代表との対話や継続教育時のアンケートなどで意見収集・制度運営への反映を行っています。
2020年には、確定拠出年金の継続な社員教育活動において高い評価を受け、2020年度「DCエクセレントカンパニー(継続投資教育部門)」にも選出されています。

当社は少子高齢化や経済成長が見込めない時代において、社員が自分らしい人生を送るために、ライフプランの考え方とお金の基本的な教育を行うことは事業主の責務と考えています。今後も社員とその家族が健康で充実した生活を送ることができるよう、ファイナンシャル・ウェルビーイングの充実に取り組んでまいります。

「2022年度DCエクセレントカンパニー表彰」の詳細は、以下URLをご参照ください。
https://www.npo401k.org/awards-list/detail/post-5919/

 
TIS株式会社について(https://www.tis.co.jp/
TISインテックグループのTISは、金融、産業、公共、流通サービス分野など多様な業種3,000社以上のビジネスパートナーとして、お客様のあらゆる経営課題に向き合い、「成長戦略を支えるためのIT」を提供しています。50年以上にわたり培ってきた業界知識やIT構築力で、日本・ASEAN地域の社会・お客様と共創するITサービスを提供し、豊かな社会の実現を目指しています。


TISインテックグループについて
TISインテックグループは、国内外グループ2万人を超える社員が『ITで、社会の願い叶えよう。』を合言葉に、「金融包摂」「都市集中・地方衰退」「低・脱炭素化」「健康問題」を中心とした様々な社会課題の解決に向けてITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして新たな価値を創造し、人々の幸せと持続可能な豊かな社会の実現に貢献します。


※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

 
◆本件に関するお問い合わせ先
TIS株式会社人事本部 人事部 退職金制度窓口
TEL:03-5337-4233 E-mail:taisyokukin_seido@tis.co.jp

 

 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TISインテックグループ >
  3. TIS、2022年度「DCエクセレントカンパニー(制度運営(ガバナンス)部門)」に選出