インテック、統合ログ管理ソフトウェア「LogRevi」に「働き方可視化ダッシュボード」機能を追加

~従業員の勤務状況をスコア化し、多様化する働き方の労務管理を支援~

 TISインテックグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:北岡隆之、以下インテック)は、統合ログ管理ソフトウェア「LogRevi(ログレビ)」の働き方改革支援関連オプション機能として、「働き方可視化ダッシュボード」を追加し、2022年6月から提供を開始することを発表いたします。
■背景
 ニューノーマル時代の働き方が企業に浸透し、柔軟性のある働き方ができるようになりました。「LogRevi」は、集約したログのレポーティング機能で従業員の働き方を可視化し、労務管理や業務内容の確認を支援してきましたが、従業員の働く場所がオフィス、自宅、顧客先など多様化したことで、従来のやり方では労務管理が難しくなっているという声をお客様より多くいただきました。
 そこで今回、インテックは「LogRevi」に新たに「働き方可視化ダッシュボード」機能を追加しました。インテックが独自開発した働き方可視化評価ロジック※1を用いることで、管理者による従業員の働き方の分析をサポートします。従業員のPC操作ログや勤怠管理システムなどの客観的データから、個人の働き方をスコア化し、就業時間中の不就労やサービス残業などの労務管理上確認すべき事象について「LogRevi」から気付きを促すことで、労務管理上確認が必要な個人または組織を絞り込むことがより簡単にできるようになります。

※1 働き方可視化評価ロジック:ログからPC操作時間/無操作時間などの働き方に関する情報を従業員ごとに集約して集計データを作成する集計処理と、集計データの発生頻度や重みづけ設定からスコア化する評価処理からなる評価ロジック。

■「働き方可視化ダッシュボード」の概要
 
「働き方可視化ダッシュボード」は、PC操作ログや勤怠管理システムなどのログから、勤務時間中にもかかわらず一定時間以上PC操作がないユーザーや、勤務時間外にPCを利用しているユーザーなど、勤怠管理上の問題行動を自動で割り出し、その時間や頻度、事象の重みづけに応じてスコア化します。
 ユーザーごと、またはそのユーザーが所属する組織ごとのスコアをランキング形式で表示できるので、就業状況の確認が必要な組織・個人・該当日を絞り込むことが可能となります。

<「働き方可視化ダッシュボード」画面>

■「働き方可視化ダッシュボード」の特長
①多種多様なログから働き方を多角的に可視化します
 
勤怠システムやPC操作のログだけではなく、業務アプリケーションなどの様々なログを取り込むことができ、漏れなく多角的に働き方を可視化します。

②働き方を独自の評価軸で数値化します
 
働き方をスコア化しランキング形式で表現することで、確認が必要な組織や個人の絞り込みを可能とします。

③働き方可視化の分析結果を言語化します
 
働き方の可視化結果をグラフなどの図表のみならず、言語化(例:「勤務間インターバルが8時間未満の日が月に3日以上の従業員:2名」など)することで、分析結果を利用するユーザーが図表を元に自力で分析を行うことなく、確認すべき組織や個人の把握を可能とします。

■今後の展開
 
今後は、分析種類の拡充などで「働き方可視化ダッシュボード」の強化を行っていくと共に、管理者による確認だけではなく一般従業員も自身の「働き方可視化ダッシュボード」を確認できるようにし、セルフマネジメントをサポートする「LogRevi」の機能強化を予定しています。インテックは、企業の働き方の質や生産性の向上をログ活用の側面からサポートする機能の開発を引き続き行ってまいります。

■「働き方可視化ダッシュボード」提供価格
 
<提供価格>
 ・オンプレミス版の場合
  「働き方可視化ダッシュボード」オプションライセンス:500,000円(税抜)
 ・サブスクリプション版の場合
  エントリーモデル:月額30,000円(税抜)

※オンプレミス版を利用いただく場合は、別途「LogRevi」の本体ライセンスが必要です。
※サブスクリプション版はユーザー数に応じたプランをご用意しています。
※価格及び追加条件などの詳細は別途お問い合わせください。

■サービス紹介のオンラインセミナー開催
 「働き方可視化ダッシュボード」をご紹介する無料オンラインセミナーを開催します。セミナーの詳細情報や参加申し込みは、Webサイトをご参照ください。

「社員の勤務実態をスコア化! ログ活用のポイント」
1.開催日時   2022年7月13日(水) 15:00~15:30(予定)
2.場所     オンラインWeb セミナー(Zoom)
3.参加費    無料
4.詳細・お申込み
https://tigc.zoom.us/webinar/register/5116553459758/WN_7cjeHlSyQeu84nqwnhi8JA

統合ログ管理ソフトウェア「LogRevi」について
 インテックの「LogRevi」は、企業内に存在するさまざまなシステムのログを統合管理する、インテックが開発したセキュリティ製品です。2008年の販売開始以来、1000社以上のお客様にご利用いただいています。形式の異なる複数のログを統合管理できるだけでなく、高速検索、複数ログ閲覧ビューア、レポーティング機能、アラート機能、マスタ連携機能、突合せレポート機能などログを活用するための機能が充実しています。

統合ログ管理ソフトウェア「LogRevi」の詳細は、以下をご参照ください。
 https://www.einswave.jp/service/form_log/logrevi/

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください

株式会社インテックについて(https://www.intec.co.jp/
 お客様の経営戦略に沿った情報化戦略の立案からシステムの企画、開発、アウトソーシング、サービス提供、運用保守まで、IT分野において幅広く事業を展開しています。インテックは、1964年の創業以来培ってきた技術力をもとに、AI、RPA等のデジタル技術の活用や、新たな市場の創造にも積極的に挑戦しています。常にオープンな姿勢で、人、企業、社会を技術でつなぎ、自らも変革しながら「豊かなデジタル社会の一翼を担う」企業としてお客様に新しい価値を提供してまいります。

TISインテックグループについて
 TISインテックグループは、国内外グループ2万人を超える社員が『ITで、社会の願い叶えよう。』を合言葉に、「金融包摂」「都市集中・地方衰退」「低・脱炭素化」「健康問題」を中心とした様々な社会課題の解決に向けてITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして新たな価値を創造し、人々の幸せと持続可能な豊かな社会の実現に貢献します。

◆本サービスに関するお問い合わせ先
株式会社インテック ネットワーク&アウトソーシング事業本部
N&O営業部 担当:西村
E-Mail:itps_info@intec.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TISインテックグループ >
  3. インテック、統合ログ管理ソフトウェア「LogRevi」に「働き方可視化ダッシュボード」機能を追加