【ホテルオークラ東京】「Hotel Okura Tokyo Cultural Fund」第3回採択活動 2団体の活動に決定

ホテルの公共性を活かした企業メセナ活動を通じて芸術・文化を支援する継続的ファンド

ホテルオークラ東京(所在地:東京都 港区、代表取締役社長:池田正己)は、「Hotel Okura Tokyo Cultural Fund/ホテルオークラ東京カルチュラルファンド」の第3回目の助成先として、下記2団体の芸術文化活動を採択いたしました。
ホテルオークラ東京は開業以来、世界に誇る日本の国際ホテルを目指すとともに、ホテル事業の特性である公共性を活かしたメセナ活動として、「国際交流」、「美術」、「音楽」を3本柱に芸術・文化の支援活動を行ってまいりました。「Hotel Okura Tokyo Cultural Fund」は、2017年のホテル開業55周年を機に、メセナ活動を通じて生まれる交流が豊かな未来社会の創造力となることを目指し設立したファンドです。
《今回採択した2団体の活動》
  • 特定非営利活動法人 The PASS 児童画の国際交流をすすめる画塾協会『第42回 児童画国際交流展 やわらかな てん』
活動地域:京都府
活動期間:2019年3月22日(金)・23日(土)・24日(日)
活動の主旨:児童画による国際交流を目的に京都・大阪・滋賀の画塾が集まり、アジア・アフリカ諸国に向けて児童画を送ったことを契機に1978年から始まった展覧会。「子どもの絵、それは言葉のいらない手紙です」というメッセージを発信し続け、子どもたちの絵の交換・交流を通して、相互理解と友情を育みながら次世代の平和の礎となり、美術教育に資する活動を長年行っている。
助成金額:500,000 円
URL:http://www.geocities.jp/the_pass1977/tenran.html#top

展覧会の様子展覧会の様子

絵を通じての国際交流絵を通じての国際交流

 
  • 山本則重『則重・則秀の会』
活動地域:東京都
活動期間:2019年8月24日(土)
活動の主旨:「わかりやすさ、親しみやすさ」をモットーに狂言の魅力を伝える狂言師 山本則重・則秀兄弟の会。本活動は乳幼児も一緒に芸術に触れることができる機会を創出し、中学生までの子どもが親子で楽しむことのできる公演。「柿山伏」の上演と曲目解説やお囃子の実演、謡の体験ができるワークショップを実施する。
助成金額:400,000 円
URL:http://www.kyogenyamamoto.com/

「柿山伏」の上演 ©平瀬拓「柿山伏」の上演 ©平瀬拓

狂言師との懇親の様子 ©平瀬拓狂言師との懇親の様子 ©平瀬拓

 

 
  • これまでの助成先・各種活動 (2019年2月現在)
URL:http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/company/mecenat/cultural_fund/
 
  • Hotel Okura Tokyo Cultural Fundについて
これまで当社は、創業者大倉喜七郎の理念を受け継ぎ、芸術・文化に対する畏敬の念と、豊かな未来社会のために貢献する企業人としての理念を具体的なメセナ活動として継続してまいりました。そして、ホテル開業55周年を迎えることを契機とし、メセナ活動の更なる飛躍を目指し、Hotel Okura Tokyo Cultural Fundを設立しました。当ファンドは、公益社団法人企業メセナ協議会(所在地:東京都港区、理事長:尾﨑元規)が運営する「2021 Arts Fund(正式名称:2021芸術・文化による社会創造ファンド)」内に設置・その仕組みを活用し、芸術・文化の具体的な活動への寄付や収益金による助成を行います。

Hotel Okura Tokyo Cultural FundHotel Okura Tokyo Cultural Fund


「人と人」を表現。
グリーンは安らぎや安心感、イエローは希望をイメージ。
ファンドを通じての文化・芸術の支援活動が、
光輝く未来へとつながっていくことを願っています。
 
  • 助成対象の選考について
助成対象となる活動は、計画する個人・団体等から企業メセナ協議会が運営する「2021 Arts Fund(正式名称:2021芸術・文化による社会創造ファンド)」へ申請された活動、および助成対象にふさわしいとして企業メセナ協議会が情報収集・調査を行った活動の中から選考いたします。当ファンドの選考委員は、芸術・文化の専門家等により構成される「2021 Arts Fund」選考委員が兼任し、助成対象となる活動および活動に見合った助成金額について決定いたします。
  • 公益社団法人企業メセナ協議会 
芸術・文化振興による社会創造を目的として、企業をはじめ文化に関わる団体が参加、協動する民間の公益法人。会長:髙嶋達佳([株]電通相談役)、理事長:尾﨑元規(花王[株]前取締役会会長)
会員160社・団体/個人会員17名(2019年1月31日現在)
URL:http://www.mecenat.or.jp/ja/
  • 寄付の募集
Hotel Okura Tokyo Cultural Fundへの寄付は、下記ポータルサイトより可能です。
「かるふぁん!」は芸術・文化への寄付を促進するポータルサイト
URL:https://culfun.mecenat.or.jp/project/fund/list/all/all/okura
「創造性にあふれる活動への寄付は社会的投資」「文化への寄付は楽しい!」との考えのもと、
多彩な芸術・文化活動と寄付者の想いをつなぐことを目的としています。

◆寄付活動の充実化
グループホテル会員組織「One Harmony」*のポイントでの寄付も可能になっております。ホテルオークラ東京のメセナ活動に気軽にご参画いただけます。
*オークラ ホテルズ & リゾーツ、ニッコー・ホテルズ・インターナショナル、ホテルJALシティ対象の会員組織です。
URL:http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/company/mecenat/cultural_fund/


【ホテルオークラ東京について】
穏やかで安らぎに満ちた、日本ならではのおもてなしのスタイルを表現したロビー。それは、時を越えて輝きを放つ「和の伝統美」の結晶です。伝統を大切にしながらも常に最高の味を求めて前進する料理、癒しや寛ぎを追求した様々なタイプの客室。時代に流されない確かな品位と新しいスタイルが絶妙に交差した本物のオリジナリティが溢れるホテルです。1962年の開業より親しまれてきた本館は2015年8月末に営業を休止し、 現在は、別館で営業を継続しております。本館につきましては、2019年9月12日に新たなホテル「The Okura Tokyo」として開業予定です。


〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-4
TEL:03-3582-0111(代表)
アクセス:東京都メトロ日比谷線・神谷町駅、南北線・六本木一丁目駅 ※いずれも徒歩10分以内
webサイトURL:http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/
インスタグラム公式アカウント:https://www.instagram.com/hotelokuratokyo/


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オークラ ホテルズ & リゾーツ >
  3. 【ホテルオークラ東京】「Hotel Okura Tokyo Cultural Fund」第3回採択活動 2団体の活動に決定