【新展開!】「歴史漫画タイムワープ」シリーズ 今度のタイムワープは「謎解き」! 時空を超えて歴史の謎を解く「歴史探偵Kのタイムワープ 消えた邪馬台国の金印を追え!」発売開始

小学校低学年から楽しめる「歴史漫画タイムワープ」シリーズに新刊が登場しました! 今回は新展開。普段はフツーの小学生ですが、実はあらゆる時代からの依頼にこたえる少年歴史探偵Kが初登場します。相棒Qとともに、今回は3つの時代をめぐって日本史を彩ってきた「金と銀」の謎に迫ります。読めば必ず歴史が好きになる活劇漫画です。

子どもたちが歴史の世界にタイムワープして、偉人たちと一緒に大冒険する「歴史漫画タイムワープ」シリーズ。このたび、新たな主人公が仲間入りしました。

普段はスポーツ大好き活発な小学生。しかしその真の姿は、あらゆる時代からの依頼にこたえる「歴史探偵K」です。自宅倉庫にある「タライムマシン」で時空を超えた依頼を受け取り、その時代にタイムワープ。現代では犬、時代を超えると人間型に変身する相棒のQとともに、勇気と知恵で歴史の謎を解き明かします。

今回のテーマは「金と銀」。3話オムニバスで、1話目は現在も見つかっていない邪馬台国の「金印」がテーマです。卑弥呼から金印を受け継いだ後継者の壱与ですが、いつのまにか金印が消えた――? 犯人捜しをしながら、当時の国づくりや人々の様子、権力の移り変わりが理解できるようになっています。のこり2話は平安末期、豊富な金を産して繁栄した奥州藤原氏と、戦国時代の石見銀山が舞台。ワクワク、ドキドキの歴史活劇を楽しんでいるうちに、自然と歴史そのものに興味がわき、好きになる1冊です。

歴史研究家・歴史作家の河合敦さん監修。マンガの合間にはコラムが載っており、本作が扱ったテーマや時代についてさらに詳しく掘り下げることができます。相棒Qのあっと驚く変身シーンにも要注目! 読めば歴史が好きになる「歴史探偵Kのタイムワープ」にぜひご期待ください。

公式サイト:
https://publications.asahi.com/original/shoseki/rekishi/tw/

【歴史漫画タイムワープシリーズ】
歴史探偵Kのタイムワープ 消えた邪馬台国の金印を追え!

発売日:2021年3月22日(月曜日)
定価:1200円+税
B5変/176ページ
https://www.amazon.co.jp/dp/4023319449/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞出版 >
  3. 【新展開!】「歴史漫画タイムワープ」シリーズ 今度のタイムワープは「謎解き」! 時空を超えて歴史の謎を解く「歴史探偵Kのタイムワープ 消えた邪馬台国の金印を追え!」発売開始