爬虫類ファンだけでなく、一般のペットとしても大人気!《ヒョウモントカゲモドキの品種写真800点大公開!》

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2021年8月6日(金)に、『ヒョウモントカゲモドキ品種図鑑』を発売いたします。

 本書は、ヒョウモントカゲモドキの品種(カラーバリエーション)の中で市場に流通しているもの600種近くを紹介したカラー図鑑です。

ヒョウモントカゲモドキは、ほとんどが繁殖個体で、爬虫類の中でも品種改良が最も進んでいる種類の一つです。

本書の中でも、総掲載点数800以上の写真は圧巻。

掲載品種は亜種分類、体の色や模様、目の色、体の大きさなどで細かくカテゴライズして紹介。

 品種名はブリーダーの名前をつけることもあり、トレンパー氏(例:トレンパー・アルビノ、トレンパー・ジャイアント)やベル氏(例:ベル・アルビノ)、マック氏(例:マック・スノー)、マーフィー氏 (マーフィー・パターンレス)、レインウオーター氏(例:レインウオーター・アルビノ)などが有名で、さらに彼らの居住地であるテキサス、フロリダ、ラスベガスが名前の一部につくこともあり、その種名の由来ブリーダーの繁殖の秘話もコラムとして掲載しています。

ヒョウモントカゲモドキの魅力が詰まった爬虫類好きにはたまらない一冊。

この機会に是非ご覧になってみては如何でしょうか。

★『ヒョウモントカゲモドキの健康と病気』のリリースはこちら★
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000720.000012109.html

【目次抜粋】
・ヒョウモントカゲモドキの飼育・ヒョウモントカゲモドキの繁殖・品種の区分と遺伝について・ヒョウモントカゲモドキの品種(ベースモルフ:劣勢遺伝モルフ、優勢遺伝モルフ、共優勢遺伝モルフ、ポリジェネティック形質:ポリジェネティックモルフ、コンボモルフ:ポリジェネティックコンボモルフ・ラインブレッドコンボモルフ、トレンパーアルビノコンボモルフ、レインウォーターアルビノコンボモルフ、アルビノを含まないコンボモルフ、コンボモルフ組成早見表、ワイルドタイプ(野生型))・ヒョウモントカゲモドキの近縁種

【著者プロフィール】
中川 翔太(なかがわ・しょうた)
四国の爬虫類・爬虫類イベント「SBS」を主催。ヒョウモントカゲモドキをはじめ、さまざまなヤモリやトカゲの繁殖を手掛ける。

海老沼 剛(えびぬま・たけし)
爬虫類・両生類専門店「エンドレスゾーン」を経営。『爬虫・両生類ビジュアルガイド トカゲ1』『爬虫類・両生類ビジュアル大図鑑1000種』(誠文堂新光社)、『爬虫類・両生類1800種図鑑(三才ブックス)』、『カエル大百科』(マリン企画)ほか多数。

川添 宣広(かわぞえ・のぶひろ)
爬虫類、両生類をメインにペット、野生問わず撮影するカメラマン兼編集者。写真・編集として『ディスカバリー生き物・再発見 ヘビ大図鑑 ボア・ニシキヘビ編』『ディスカバリー生き物・再発見 ヤモリ大図鑑』『日本の爬虫類・両生類野外観察図鑑』『爬虫・両生類ビジュアルダイド』シリーズ、『爬虫・両生類飼育ガイド』シリーズ、『フクロウ完全飼育』(誠文堂新光社)他。『爬虫類・両生類1800種図鑑』(三才ブックス)がある。

【書籍概要】
書 名:ヒョウモントカゲモドキ品種図鑑
著 者:中川 翔太
監 修:海老沼 剛
編 者:川添 宣広
仕 様:A5判、400頁
定 価:4,950円(税込)
発売日:2021年8月6日(金)
ISBN:978-4-416-52142-7

【書籍のご購入はこちら】
誠文堂新光社 書籍紹介ページ:https://www.seibundo-shinkosha.net/book/pets/65245/

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:https://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha/
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社誠文堂新光社 >
  3. 爬虫類ファンだけでなく、一般のペットとしても大人気!《ヒョウモントカゲモドキの品種写真800点大公開!》