今年上半期最も”バズ”った人物に赤楚衛二、宮脇咲良が決定!「第1回CanCam Buzz Award」

ファッション誌『CanCam8月号』(6月23日発売)に掲載

先行きが見えなかったこの一年。思い通りにいかなかったり、変わり映えのしない毎日に不安になったり・・・、そんな日々に夢とときめきを与えてくれた、人物とは?

 ファッション誌『CanCam8月号』では、今年上半期、私たちのハートを最も“バズ”らせた人物やモノを選ぶ、「第1回CanCam Buzz Award」を誌上にて開催。
読者700人がアンケートで選んだ、CanCam世代に生きる活力=ときめき♡を与えてくれた「Top of キュンキュン」部門に、俳優の赤楚衛二さんとアイドルの宮脇咲良さんのふたりが受賞されました。

「Top of キュンキュン」賞 俳優・赤楚衛二さん

赤楚さんは、昨年出演した人気BLコミック原作のドラマ、“チェリまほ”こと『30 歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』でブレイク。日本で多くの賞を受賞するほか、海外でも放映され大きな話題になった同作品で主演を務め、圧倒的なルックスと見る人を虜にする真っ直ぐな演技で、世界中に“キュン”を巻き起こしました。
8月号では、そんな赤楚さんの魅力を伝える撮り下ろしページを掲載。インタビューでは、受賞のよろこびとともに、本人が思う「キュン」な瞬間についても語ってくれています。

「僕にとってのキュンキュンとは、飾らない自然体の姿に、少しの緊張感が入り混じったような気持ちだと思っていて。思い出を言うと、小学5年生のときの初恋です。雪の降る中、好きな女の子とふたりで帰っていた日、僕が5m前を歩いていたんですけど、いきなり背中に雪を投げられて、振り返ったらその子がめちゃくちゃ笑っていたんです。その笑顔には思わずキュンってしましたね・・・! 静と動って言うのかな。あれ?って思って、実はこうだった・・・という少しの裏切りがときめきを作るのかなと思っています」

赤楚さんが、ドラマで見せるかわいい笑顔から大人の色気まで、さまざまな表情はまさにときめきを与えてくれる瞬間。CanCam読者がいま最も熱い視線を送るイケメン俳優です。

「Top of キュンキュン」賞 アイドル・宮脇咲良さん

同じく「Top of キュンキュン」部門を受賞した宮脇さんは、今年、HKT48、IZ*ONEを卒業。日本のみならず、“世界”という大きな舞台でキラキラと輝く姿に多くの人が勇気づけられました。
アイドルにとって「キュンキュン」させることは欠かせないポイント。インタビューでは、そんなファンの心をつかむコツについても語ってくれています。

「私自身がアイドルのファンで、アイドルオタクなんですよね。プレイヤーであり、見ている側でもある。だからこそ自分がファンだったらこうして欲しいということを知っているから、ファンの方によろこんでいただけることができるんじゃないかなって思います」

ファンの声に耳を傾けるためエゴサも欠かせないと言う宮脇さん。世界中のファンの心をつかみつつ、卒業後はどんなキラキラを見せてくれるのか、CanCam世代が今最も気になる存在です。 

「NEWクリエイター」賞Creepy Nuts、松丸亮吾さん、辻 愛沙子さんら

「第1回CanCam Buzz Award」では、ほかにも「20代に影響を与えるNEWクリエイター」賞に、アーティストのCreepy Nuts、モデルの伊原 葵さん、クリエイティブディレクターの辻 愛沙子さん、アーティストの緑黄色社会ら、7人 2 グループが受賞。クリエイティブな作品やパフォーマンスだけではなく、夢に向かって頑張る姿や自分らしさを追求する生き方など、CanCam世代を刺激する、今とっても〝Buzz〟な人たちばかりです。
さらに、次世代を引っ張る注目の存在「NEXTブレイクスター」賞や、2021年の流行が丸わかりする「Buzzったもの、全部見せ!」など、「第1回 CanCam Buzz Award」は、46ページの大特集。『CanCam8月号』で“Buzz”がつくるトレンドを総チェック! 発売は6月23日(水)です。

 

CanCam8月号通常版(上)とSnow Manラウールが表紙を飾る特別版(下)
【特集】こんなときだからこそ〝欲望のまま〟に、楽しい夏にしよう!
#1 いつも我慢している自分に、たまにはご褒美をあげませんか?最&幸な毎日になる!憧れブランドのWish List
#2 だって夏だもん ほんのり大胆なワンピが着たいじゃない!?Day&Night オトナきれいな〝ちょい攻め〟夏ワンピ
#3ほんのり色気を仕込んで、夏メイクをアップデート!夏顔は〝あざとかわいい〟が気分
and more・・・
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社小学館 >
  3. 今年上半期最も”バズ”った人物に赤楚衛二、宮脇咲良が決定!「第1回CanCam Buzz Award」