ワイヤレス充電の速度、効率、柔軟性を向上させる70Wの高電力チップセットを発表

STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、新しい集積型ワイヤレス充電IC「STWLC98」を発表しました。本製品は、スマート・ホーム、OA、産業、ヘルスケア、車載向けなどのさまざまなポータブル機器やモバイル機器に、高速ワイヤレス充電と柔軟性に優れた充電共有機能を提供します。また、ワイヤレス給電用デジタル・コントローラIC「STWBC2-HP」と組み合わせたチップセットとして使用することで、最大70W(受電側)の高効率な送受電システムを実現することができます。

STWLC98は、大容量バッテリを搭載する最先端のハイエンド・スマートフォンを、わずか30分未満でフル充電することができます。また、ケーブルやソケットの接続に伴う制約が無く、利便性に優れた超高速の充電を利用することができるため、新たなアプリケーションの実現や活用シーンの拡大に貢献します。さらに、シンプルかつ薄型の筐体設計を実現し、コスト削減や設計簡略化に貢献すると共に、ソケットへの異物混入などの課題解決にも貢献します。

STWLC98は、スマートフォン業界で広く使用されているワイヤレス充電規格のQi EPP 1.3に準拠し、保護機能を含む豊富な機能をサポートする32bit Arm® Cortex®-M3プロセッサで動作します。また、組込みOSも付属しているため、Qi 1.3規格認証の簡略化にも貢献します。送電側のSTWBC2-HPは、STのセキュア・エレメント「STSAFE-A110」と組み合わせることで、正規のQi証明書の保存や、最新の暗号方式を使用した製品認証が可能です。革新的なST Super Charge(STSC)プロトコルに対応しているため、最大70Wの給電レートでの高速充電を行うことができます。

また、STWLC98は、ST独自のAdaptive Rectifier Configuration(ARC)モードを備えているため、ハードウェアの変更やコイルの最適化を行うことなく、水平 / 垂直方向で接続性と給電システムの空間的な自由度を向上させることができます。ARCモードを有効にすると、トランスミッタの表面全体を充電エリアとして利用できるようになり、接続距離があらゆる方向で最大50%向上します。 

STWBC2-HPは、Cortex-M0+プロセッサで動作し、USB Power Delivery®インタフェース、デジタル昇降圧DC-DCコンバータ、フルブリッジ・インバータ、ハーフブリッジ・ドライバ(3個)、電圧・電流・位相センサを内蔵しています。STWLC98と直接接続することができると共に、特許取得済みの高速PIDループの処理とSTSCプロトコルにも対応しています。

STWLC98およびSTWBC2-HPは、拡張性に優れたソリューションを実現し、スマートフォン、タブレット、ノートPC、モバイル・バッテリ、完全ワイヤレス・ステレオ(TWS)機器、Bluetooth®スピーカー、AR / VRヘッドセットなどの機器に採用することができます。また、医療用モニタや投薬ポンプなどの医療機器、コードレス電動工具、携帯型ロボット、ドローン、電動自転車などにおいて、高速かつ利便性に優れたワイヤレス充電を実現すると共に、車内充電ソリューションやさまざまな車載モジュールのワイヤレス充電といった車載アプリケーションにも適しています

STWLC98は、内蔵のパワー・マネージメント機能により、超低消費電力のスタンバイ・モードを備えています。充電システム全体で90%以上の電力効率を実現できるため、厳しいエコ設計にも対応可能です。また、高出力時のASKおよびFSK通信の課題に対応する専用のハードウェアと高度なアルゴリズムを搭載しています。高精度の電流検出IPを利用した異物検出機能(FOD)、Q因子検出機能、トランスミッタ / レシーバ間の堅牢な通信機能などの保護機能も搭載されています。

STWLC98は、きわめて柔軟性に優れており、高効率の送電モードでも動作することができます。これにより、機器間における高電力の充電共有が可能です。また、業界初となる内蔵のQ因子検出機能を受電側機器で使用することで、送電モードでも安全に動作させることができます。

STは、PCベースのグラフィカル・ツール「ST Wireless Power Studio」を無償で提供しています。ワイヤレス充電ソリューションの設計期間の短縮や、FODの較正、Q因子検出の調整、通信診断といった工程の簡略化に貢献します。

STWLC98およびSTWBC2-HPは、現在量産中です。STWLC98は、WLCSPパッケージ(4.3 x 3.9mm、90バンプ、0.4mmピッチ)で提供され、単価は約2.60ドルです。STWBC2-HPは、VFQFPNパッケージ(8 x 8mm、68ピン、0.4mmピッチ)で提供され、単価は約3.30ドルです。価格およびサンプル提供については、STのセールス・オフィスまたは販売代理店までお問い合わせください。

詳細については、ウェブサイトをご覧ください。
( https://www.st.com/ja/power-management/wireless-charger-ics.html?icmp=tt23143_gl_pron_sep2021 )

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、約46,000名の従業員を擁し、包括的なサプライ・チェーンと最先端の製造設備を有する世界的な独立系総合半導体メーカーです。約10万社を超えるお客様や数千社のパートナー企業と協力しながら、お客様のビジネス創出や持続可能な社会をサポートする半導体ソリューションの開発ならびにエコシステムの構築に取り組んでいます。STのテクノロジーは、スマート・モビリティ、電力エネルギー管理の効率化、IoT・5G通信の普及を可能にします。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st.com )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
アナログ・MEMS・センサ製品グループ
TEL : 03-5783-8250  FAX : 03-5783-8216
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. STマイクロエレクトロニクス >
  3. ワイヤレス充電の速度、効率、柔軟性を向上させる70Wの高電力チップセットを発表