神奈川県高校野球秋季大会の準決勝&決勝を県内のケーブルテレビ6社で実況生中継!

来春のセンバツ出場を占う熱戦をLIVEでお届け!(サーティーフォー保土ケ谷球場にて9月26日、27日に実施)

神奈川県ケーブルテレビ協議会傘下のケーブルテレビ局 6社は、“かながわ CATV 情熱プロジェクト”活動の一環として、2020年9月26 日(土)、27日(日)に「サーティーフォー保土ケ谷球場」で行なわれる、「令和2年度 神奈川県高等学校野球秋季大会」の準決勝、決勝の計3試合を、各社のコミュニティチャンネルを通じて、実況生中継でお届けします。

高校野球の秋季大会は、3年生が引退した後の新体制で臨む初の公式戦で、来春のセンバツ高校野球の出場を占う重要な大会です。本番組の解説は、神奈川の高校野球界で活躍された、桐蔭学園高校野球部元監督・木本芳雄氏、東海大相模OBの一場良隆氏、横浜商業OBの中村大伸氏の3名が担当。高校野球での経験を踏まえながら、プレーのひとつひとつを丁寧に解説し、球児たちが繰り広げる熱戦をじっくりとお届けします。
試合の模様は各局のコミュニティチャンネルで放送され、神奈川県内約319万世帯*で視聴いただけます。
* 2020年4月末時点、各社コミュニティチャンネル神奈川県内(一部東京都内を含む)の視聴世帯数をもとに算出

「かながわCATV情熱プロジェクト」では、2013年夏の全国高校野球神奈川大会から生中継に取り組んでまいりました。地域の方々から大変ご好評いただき、春季大会・秋季大会も含めて、毎年恒例の企画となりました。今後も神奈川県内のケーブルテレビ局各社は、共同での番組制作やイベント企画をはじめ、各社が連携して地域を盛り上げるべく、さまざまな取り組みを推進してまいります。

【番組の概要】 ※お住まいの地域の視聴方法は、各ケーブルテレビ局でご確認ください。


かながわCATV情熱プロジェクトについて
神奈川県ケーブルテレビ協議会傘下のケーブルテレビ局6社は、各社の連携を、単に番組制作・配信にとどまらず、各種イベント企画などさまざまな展開につなげていこうと、2012 年4 月に“かながわCATV情熱プロジェクト”を立ち上げました。本プロジェクト参加の6社は、地域密着の企業としてこれからも広域的に連携をはかり、より一層地域のみなさまに愛される魅力ある番組を提供してまいります。

神奈川県ケーブルテレビ協議会 会員
厚木伊勢原ケーブルネットワーク株式会社、イッツ・コミュニケーションズ株式会社、株式会社ジェイコム湘南・神奈川、湘南ケーブルネットワーク株式会社、YOUテレビ株式会社、横浜ケーブルビジョン株式会社
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. J:COM >
  3. 神奈川県高校野球秋季大会の準決勝&決勝を県内のケーブルテレビ6社で実況生中継!