思わず「へぇ~」と叫びたくなる152ネタを収録!国旗から世界の歴史を学ぼう

『世界の国旗の「えっ!」』3月28日発売 

・国旗を知ることは、その国を知る第一歩
・国旗のアレコレをまとめちゃいました!
・NHK大河ドラマ『いだてん』にも登場した、吹浦忠正さんの最新書!


『世界の国旗の「えっ!」』https://www.amazon.co.jp/dp/4074417502/

1964年の東京オリンピックに続き、今回の東京オリンピック・パラリンピックでも国旗担当に携わる吹浦忠正氏が、長年の研究の中から「えっ!」と驚く国旗まつわる小噺152ネタを集めました!
 
  • かつての国旗はウール製だった!
国旗に使われる素材は、国や時代によりさまざまですが、かつて世界で使われていたのは、バンティングウールという丈夫で風にひるがえりやすい織り方をしたウールが主だった。

  • ユニオン・ジャックにはちゃんと上下がある!
国旗にはちゃんと上下があります。中でも一番間違われやすいのがイギリスの国旗。斜めにクロスしている白いXの中の赤い線の位置に注目! 赤い線が下のものが正解です。日本の街中でも意外と間違って掲揚されている。

 
  • 日の丸のサイズは東京オリンピックより、長野オリンピックの方が大きい!
雪の中でも日の丸の円が美しく見えるように、本来は縦の長さの5分の3の赤い円を、長野オリンピックでは3分の2に変更した!

  • 他国の国旗を侮辱したら懲罰が発生する!?
もし日本人が外国の国旗を侮辱し、その国からクレームを受けた場合は、国内で「外国国章損壊罪」という罪に問われることがあります。懲罰は20万円以下の罰金、または2年以下の懲役でになるとも。

  • <<<コンテンツ>>>
第1章 国旗そのものについての「えっ!」
第2章 国旗の歴史についての「えっ!」
第3章 国旗づくりについての「えっ!」
第4章 国旗デザインのあれこれについての「えっ!」
第5章 国旗とオリンピックについての「えっ!」
第6章 国旗のよもやま話についての「えっ!」
 
  • 著者紹介
吹浦忠正(ふきうらただまさ)
1941年、秋田県生まれ。1964年のオリンピック東京大会組織委員会をはじめ、札幌、長野を含む日本で開催した全3回のオリンピックで国旗や儀典にかかわり、今回の東京オリンピック・パラリンピックでは、組織委国際局アドバイザーに。元埼玉県立大学教授、NPO法人世界の国旗・国歌研究協会共同代表に。NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』では国旗考証を担当。人気俳優・須藤蓮が「吹浦青年」を演じた。84カ国を訪問、うちロシアは130回。北方領土問題の専門家でもある。
 

 

  • 書誌情報

タイトル:『世界の国旗の「えっ!」』
著者:吹浦忠正
価格:1400円+税
発売日:2020年3月28日(土)
176ページ
出版社:主婦の友社
電子書籍あり
https://www.amazon.co.jp/dp/4074417502/
 
  • 本件に関するメディア関係者のお問い合わせ先
株式会社主婦の友社 広報・プロモーションユニット
TEL:03-5280-7577(直通) pr★shufutomo.com (★は@に変換してください)
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社主婦の友社 >
  3. 思わず「へぇ~」と叫びたくなる152ネタを収録!国旗から世界の歴史を学ぼう