【ザ・リッツ・カールトン沖縄】沖縄のフェスティブシーズンを家族で楽しむ「クリスマスツリーチャリティー点灯式2022」を12月3日に開催

~地域社会への貢献を目指し、地元養護施設の子供達を招待し、チャリティーランチを開催、又パイナップルの廃材を再利用したオリジナルオーナメントを販売~

ザ・リッツ・カールトン沖縄(所在地:沖縄県名護市喜瀬1343-1 総支配人:佐々木 孝司)は、本年も地域社会への貢献を目指すことを目的に、ご家族皆様でフェスティブシーズンをお楽しみいただけるユニークなスペシャルイベントを各種ご用意いたします。

  毎年、多くのお客様よりご好評をいただいているザ・リッツ・カールトン沖縄の「クリスマスチャリティー点灯式2022」が今年で4年目を迎えます。本年は12月3日(土)に、沖縄県北部に暮らす子供たちで編成されている聖歌隊「名護ジュニアコーラス隊」をホテルにお招きし、子供たちが歌う聖歌で点灯式がスタートいたします。

  点灯式では、ザ・リッツ・カールトンホテルオリジナルキャラクターのリオン君やかりんちゃんが登場しお客様をお迎えする他、当日は、ご来館の皆様にホットチョコレートやジンジャーブレッドをご提供し、フェスティブムードを盛り上げます。

  ご宿泊のお客様を始め、近隣地域にお住まいの方々にもご参加いただける「クリスマスツリーチャリティー点灯式2022」 の詳細は以下のとおりです。

  • 日時:12月3日(土)16:00開始
  • 場所:ホテルロビー(3階)

  また、点灯式当日には地元、名護の養護施設の子供たちを招待し、館内レストランにてランチを無償でご提供する他、すべての子供たちにクリスマスを楽しんでもらいたい、ホスピタリティ業界に興味と関心を抱くきっかけにしてもらいたいとの願いを込めて、館内ツアーやテーブルマナー講座を実施いたします。

  同日、ザ・リッツ・カールトン沖縄では、開業10周年の本年に相応しいデザインに仕上げたオリジナル・オーナメント4種類の販売を開始いたします。
 
  今年のオーナメントの素材には、沖縄県が国内の生産量トップを誇るパイナップルの葉の廃材を使用することで、当ホテルが掲げている持続可能な観光への取り組みを推進してまいります。今年のデザインは、沖縄北部の自然にインスピレーションを得て、やんばるの星空や、パイナップルやハイビスカスの花やヤシの葉をモチーフに用いています。それぞれのオーナメントは、天然石のビーズとタッセルの飾りがつき、タッセルは、パイナップルの葉の廃材を再使用して取り出した繊維と綿を混合して製作いたしました。

  本年12月3日(土)~26日(月)の期間中にお買い上げいただいたこの数量限定のオリジナル・オーナメントの売上金の一部は、パイン生産量日本一を誇る東村へ寄付し、パイン農地の赤土等流出(*)防止対策活動に貢献します。尚、この活動は東村及びNPO法人おきなわグリーンネットワーク、当ホテルが連携したSDGsの取組として「14.海の豊かさを守ろう」「15.陸の豊かさも守ろう」「17.パートナーシップで目標を達成しよう」を推進してまいります。


<オリジナル・オーナメント詳細>

  • 販売期間:2022年12月3日(土)~12月26日(月)
  • 販売場所:ロビー階 ブティック
  • 販売個数:計100個
  • 価  格:2,200円 (消費税込み)

  12月3日(土)に点灯式にご参加をいただき、当日館内にてオーナメントを購入いただいた方には、当ホテルの宿泊券(1泊2日、スイートルーム、デラックスルーム各1部屋2名様)や館内のレストランでご利用いただけるお食事券などが当たる抽選会のチケットをご提供いたします。

Emailによる購入方法
メールに以下の情報をご記入の上、RC-Okinawaleads@ritzcarlton.comまでお送りいただきますと、後日、送料とお振込み方法についての詳細をご連絡させていただきます。
  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • 商品名および必要個数

(*)沖縄の島々では、まとまった強い雨が降ると特産品であるパイナップルやサトウキビなどを作る農地や開発地などから土壌が流出し、透明に輝くサンゴ礁の海を濁らせます。このような現象は、サンゴ礁の生態系や漁業、観光業、農地の土壌劣化など、様々な悪影響が懸念されます。

●コミュニティフットプリントについて
“参加、貢献、インスパイア”を基本理念とし、“飢餓と貧困救済” “子供たちの幸福” “環境保全”の3つの分野を中心とした、ザ・リッツ・カールトンホテルカンパニーL.L.C.が継続的に行なっている社会貢献活動です。


●ザ・リッツ・カールトン沖縄について
沖縄本島のほぼ中央、名護市喜瀬の自然豊かな高台に位置する「ザ・リッツ・カールトン沖縄」は、琉球のシンボルとなっている“首里城”の赤瓦と白い城壁、また古来より“聖地”とされ崇められてきた水の湧き出る場所をモチーフとしています。琉球での城とは、訪れる人を温かく迎え入れる場所の意味もあり、「城(グスク)」と呼ばれます。古くより礼を重んじ礼を守ってきた琉球の人々が大切にしてきたおもてなしの心「迎恩(ケイオン)」と、ザ・リッツ・カールトンの伝統的なサービス精神を具現化した「城(グスク)」で、お客様をお迎えいたします。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マリオット・インターナショナル >
  3. 【ザ・リッツ・カールトン沖縄】沖縄のフェスティブシーズンを家族で楽しむ「クリスマスツリーチャリティー点灯式2022」を12月3日に開催