翻訳家の深読み、横すべり読み、拾い読み ― 宮脇孝雄氏の新刊『洋書天国へようこそ』の刊行記念イベントを8月12日開催

名翻訳家による英米文学マスターピースの読み方指南で本物の教養を身につける

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)は7月30日に、『洋書天国へようこそ』を刊行いたします。そして本書の刊行記念イベントを、ジュンク堂書店 池袋本店にて8月12日(月・祝)に開催することをご案内申し上げます。

長年にわたって膨大な洋書に親しんできた翻訳家・宮脇孝雄氏と共に深読み、横滑り読み(同時代のいろいろな異なる国の作家を続けて読むこと)、拾い読みしながらモダンクラシックス(19世紀半ば~20世紀半ばにかけての英語の古典文学)の魅力を存分に味わう一冊です。

古今の英語の読み物に精通した宮脇氏が、英米文学のマスターピースの世界を案内。
ヘミングウェイ、ポオ、ディケンズ、サリンジャー、ハインラインなど純文学からSFに至る広範な分野の傑作を一作ずつ取り上げます。誰もが知る名作の意外な側面、文学史上の位置づけ、日本人が知らない英米文学界隈の常識、作品のツボや味わい方、そして英文の特徴や解釈の仕方など、カリスマ翻訳家ならではの深読み視点で紹介。軽妙かつ滋味あふれるエッセーを読み進むうちに、“本物の教養”が身につきます。

本書の刊行を記念し、著者の宮脇孝雄氏のトークショーを開催します。
宮脇氏がモダンクラシックスの傑作を素材に、英語の文学作品を読む楽しさやちょっとマニアックな蘊蓄エピソードの数々を披露。文学と英語の神髄を知る人が本を読むとこういうことになるのか、と目からウロコの体験ができること請け合いです。
 

<イベント開催概要>
【タイトル】『洋書天国へようこそ』(アルク)刊行記念 翻訳家の深読み、横すべり読み、拾い読み
【日時】2019年8月12日(月・祝) 19:30~(開場:19:00)
【会場】ジュンク堂書店  池袋本店
【入場料】1,000円(ドリンク付き)

▼詳細は、下記をクリックしてください▼
https://honto.jp/store/news/detail_041000035375.html?shgcd=HB300

<書籍『洋書天国へようこそ 深読みモダンクラシックス』について>
[エッセーの例] 
W.フォークナーは南部の話好きのおじさんだ
現代作家に多大な影響を与えたポオの南極SFホラー
ヨーロッパ文学界に衝撃を与えたハメットの文体 
細部にこだわる英国人気質がミステリと児童文学を生んだ? 

●本書の効能
★かつて読んだ名著の魅力を再発見 
★知らなかった作家の傑作と出会う
★洋書の読み方へのヒントが満載

●この本を読んでほしい方々
★英米文学の味わい方・楽しみ方を知りたい人 
★英語の原書をきちんと読みたい人 
★一通り英文法や語彙などの知識はあるが、英語を深く読めず、一皮むけたいと思っている

[商品情報]
【タイトル】洋書天国へようこそ 深読みモダンクラシックス
【URL】https://ec.alc.co.jp/book/7019064/
【価格】1,728円(税込)
【サイズ】A5変型、縦198×横130×厚さ16㎜、264ページ
【ISBNコード】9784757433533
【発売日】2019年7月30日
【著者】宮脇 孝雄
【著者プロフィール】
翻訳家。40年以上にわたり、ミステリ『死の蔵書』や文学作品『異邦人たちの慰め』など多様なジャンルの作品を手掛けてきた。翻訳に関するエッセーをはじめ、料理や英米文学・ミステリに関するエッセー、評論も多い。現在、(株)日本ユニ・エージェンシーで翻訳教室を開講、専修大学で非常勤講師を務める。
主著:『翻訳地獄へようこそ』(アルク)『翻訳の基本』『続・翻訳の基本』『英和翻訳基本事典』(研究社)
主訳書:『死の蔵書』『幻の特装本』『異邦人たちの慰め』(早川書房)『ジーン・ウルフの記念日の本』『ソルトマーシュの殺人』(国書刊行会)

≪電子書籍版も Amazon kindle、楽天kobo、Google Play Booksなど主要電子書店で同日発売≫
[amazon]
https://www.amazon.co.jp/dp/B07VGPZN5R

<既刊関連書籍>
『翻訳地獄へようこそ』
https://ec.alc.co.jp/book/7018092/

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. 翻訳家の深読み、横すべり読み、拾い読み ― 宮脇孝雄氏の新刊『洋書天国へようこそ』の刊行記念イベントを8月12日開催