ブロードウェイ、ウエストエンドも認めた驚愕のステージ。体験型ファンタジーショー「スラバのスノーショー」いよいよ一般発売開始!

この夏、3回目の来日公演を大阪と東京で上演する「スラバのスノーショー」。
ステージには、動きと表情だけで喜怒哀楽を表現するクラウン(道化師)のみ。セリフは一切ない。冒頭、深刻な表情で首にロープを巻き付けたクラウンが登場し、ほかのクラウンたちとコミカルな芸を積み重ね、動きと表情だけで人間の喜怒哀楽を表現していく。 
 

Photos by A.Lopez / Veronique Vial / Vladimir MishukovPhotos by A.Lopez / Veronique Vial / Vladimir Mishukov



1993年の初演以降全世界で楽しまれ、英で最も優れた演劇・オペラに送られる「ローレンス・オリヴィエ賞」など、世界9カ国で20以上の国際演劇賞を受賞し、世界35カ国以上で700万人以上を動員している「スラバのスノーショー」。

チャップリンやキートンといったコメディアンに影響を受け、パントマイムの修行を経て、ロシアを代表するトップクリエーターにまで上り詰めた「スラバ・ポルニン」が企画制作する最高のエンターテインメント、それが「スラバのスノーショー」。彼は、あの「シルク・ドゥ・ソレイユ」の演出の一部を担当したことで、世界にその名を広めた。更にロシアの国立サーカスの芸術監督でもあり、名実ともに道化師界の巨匠である。

過去二回の来日公演で、日本でも高い評価と幅広い層から支持されている「スラバのスノーショー」。クラウンたちの観客を巻き込み、蜘蛛の巣に見立てた糸や、信じられない量の紙吹雪が客席を覆い尽くすダイナミックすぎる演出は、一度は体験しておくべきショーといえる。今年の「家族そろっていける夏のショー」として、最有力公演の一つ。人気公演なので、今回もソールドアウトすることは間違いないだろう。そして今週末、いよいよチケットが一般発売される。
 

Photos by A.Lopez / Veronique Vial / Vladimir MishukovPhotos by A.Lopez / Veronique Vial / Vladimir Mishukov


「スラバのスノーショー」公式ホームページ  http://slavasnowshow.jp/
<大阪公演>
日程:2019年7月19日(金)~8月7日(水)
会場:COOL JAPAN PARK TT ホール 【大阪府大阪市中央区大阪城 3-6】
料金:S席8,500円 ※税込、全席指定

<東京公演>
日程:2019年8月10日(土)~8月25日(日)
会場:シアター1010(センジュ)【東京都足立区千住3-92 北千住駅西口マルイ11階】
料金:S席(1階席)8,500円/A席(2階席)6,500円 ※税込、全席指定

一般販売:5月18日(土)10 時より(大阪・東京公演共通) 
お問合せ:チケットよしもと予約問合わせダイヤル 0570-550-100(10時~19時)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キョードーメディアス >
  3. ブロードウェイ、ウエストエンドも認めた驚愕のステージ。体験型ファンタジーショー「スラバのスノーショー」いよいよ一般発売開始!