Amazon、商品の透明性を高める「Transparencyプログラム」を日本で開始

1万超のブランドを保護、50万点以上の偽造品販売を阻止

Amazonは2020年10月1日(木)、偽造品の撲滅を目的とした「Transparencyプログラム」(商品のシリアル化サービス)を日本で開始し、Amazonが商品を販売する世界10カ国で利用可能となったことを発表しました。また、Transparencyプログラムの登録ブランド数が1万を超えました。2018年に開始したTransparencyプログラムは、Amazonで商品を購入する際に常に真正品を購入いただけるよう、長期的な取り組みと革新的なソリューションによって実現されたもので、製造されるすべての商品に1つ1つ固有のコードを付与するシリアル化サービスです。
Amazonのワールドワイドカスタマートラスト・パートナーサポートを統括するバイスプレジデント、 ダーメッシュ・メータ(Dharmesh Mehta)は、次のように述べています。「Transparencyは有力な技術を駆使して実現したソリューションです。ブランドオーナーが製造するすべての商品を個別に特定できることで、Amazonはお客様が偽造品を購入することを防ぎます。」

Transparencyプログラムは、アプリケーションを通じて商品やパッケージごとに固有のコードを付与することで、ブランドオーナーのよる個別の自社商品の特定を可能にします。Amazonはこのコードを活用し、Transparencyプログラムに登録されたすべての商品に対して事前に真偽を精査、確認することにより、偽造品の販売を未然に阻止することを目指します。そして、真正品だけを確実にお客様へお届けします。さらに、商品を購入したお客様は、モバイルアプリでコードをスキャンするだけで、購入した場所に関わらず、その商品が真正品であることを確認できます。LG Electronics USA、Spectrum Brands、Neato、Petrichor、Skullcandy、Salom、Nomader、Naples Naturalsなど、フォーチュン500企業やグローバルブランドからスタートアップ企業、小規模企業まで、世界各国の1万以上のブランドオーナーがTransparencyプログラムに登録しています。これまで登録されているブランド全体で、Amazonのサイト上で偽造品の疑いのある商品の発送を50万点以上、阻止しています。

家電のリーディングイノベーター、LG Electronics USAは次のように述べています。
「当社にとって、Transparencyはお客様が間違いなくLGの純正フィルタを使用して、偽造品からお客様を守ることのできる素晴らしい方法だと考えています。」

フォーチュン500企業の1社で、ペット関連商品を手がける複数の会社を持つSpectrum Brandsは次のように述べています。
「当社の商品にTransparencyのラベルを付けることで、お客様は間違いなく本物で、ラベルに記載されたとおりの効果や成分を含んでいることを確認したうえで、安心してペットのための商品を購入できます。」

 ロボット掃除機のメーカー、Neatoは次のように述べています。
「Transparencyによって、お客様の当社商品に対する信頼を高め、偽造品がお客様の手元に届くことを阻止することができます。」

インドの小規模事業者であるサミート・ラージ・アッガーワル(Sumeet Raj Aggarwal)氏は次のように述べています。
「Transparencyプログラムによって、お客様は品質の高い真正品であることを認識し、安心して商品を購入することができます。お客様に偽造品が届くことを防ぐだけでなく、当社のブランドの信頼性も高まります。お客様や私たちブランドオーナーにとっても、大いにメリットがあります」

Transparencyプログラムは日本とオーストラリアのほか、カナダ、フランス、ドイツ、インド、イタリア、スペイン、英国、米国でご利用いただけます。Transparencyプログラムの詳細および登録方法は、こちらをご覧ください。https://brandservices.amazon.co.jp/transparency

Transparencyプログラムは、お客様が確実に真正品を受け取り、ブランドオーナーの知的財産権を保護するために、Amazonがブランドと連携して導入したイノベーションの1つです。
  • 最も新しい取り組みとして、Amazonは偽造品の調査を行い、犯罪者に対して法的責任を追及し、お客様やブランド、販売パートナーを保護するグローバルチーム「偽造品犯罪対策チーム(Amazon Counterfeit Crime Unit、ACCU)」を設立しました。詳細は、こちらをご覧ください。https://press.aboutamazon.com/news-releases/news-release-details/amazon-establishes-counterfeit-crimes-unit-bring-counterfeiters
  • AmazonのProject Zeroにより、ブランドオーナー側で偽造品をなくすための取り組みができるようにします。Project Zeroは、自動保護機能により、世界中のAmazonで更新される50億件を超える商品情報を継続的に自動スキャンし、偽造品の疑いがある商品を事前に検知します。ブランド向けのセルフサービスツールにより、ブランドオーナーの皆様が直接、Amazonのサイト上から偽造品を削除できる、今までにない機能を提供しています。オプションで商品のTransparencyプログラム(商品のシリアル化サービス)も利用可能です。これまで1万以上のブランドオーナーが登録しているProject Zeroの詳細は、こちらをご覧ください。https://brandservices.amazon.co.jp/projectzero
  • Amazonのブランド登録は、ブランドオーナーの皆様がAmazonにおいて、お客様への正確で信頼性の高い顧客体験を提供すると同時に、自社ブランドの知的財産保護に役立つ強力なツールセットを利用できる無料のサービスです。現在、世界中で35万を超えるブランドが登録されています。ブランド登録の方法や詳細は、こちらをご覧ください。https://brandservices.amazon.co.jp/

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメントby Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindleダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fireタブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom(https://amazon-press.jp/)およびAmazonブログ(https://blog.aboutamazon.jp/)から。
  1. プレスリリース >
  2. アマゾンジャパン合同会社 >
  3. Amazon、商品の透明性を高める「Transparencyプログラム」を日本で開始