アルミ複合パネル市場ー製品別(ポリフッ化ビニリデン、ラミネートコーティング、酸化膜、およびポリエステル)、アプリケーション別、地域別 – 分析、シェア、トレンド、サイズ、および予測2022-2030年

Kenneth Researchは調査レポート「アルミ複合パネル市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年06月 14日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10294018
調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

アルミ複合パネル市場は、2022年に61.1憶米ドルの市場価値から2030年末までに95.1憶米ドルに達すると予測されます。また、予測期間中に6.4%のCAGRで拡大すると予測されます。

アルミニウム複合パネル(ACP)は、非アルミニウムコアを使用して2枚のアルミニウムシートを接着することによって作成されたフラットシートです。この組み合わせは、クラッディング、断熱材、看板として広く採用されています。現代の ACP は、エレガントな仕上げ、効率性、費用対効果などの優れた特性を特徴としています。ACPは軽量で強度に優れ、重量比も優れています。燃費が良く、メンテナンスコストが低い軽量車を作るための最先端の自動車ソリューションに対する需要は、ACP製品の使用の増加に貢献しています。

これらの製品は、耐久性があり、堅牢で、UV耐性があります。これらの特性により、この材料は自動車、トラック、船舶などの輸送車両に広く使用されています。しかし、業界はアルミニウムの入手可能性とそのコストに大きく依存しています。価格変動のため、ACP のコストは本質的に不安定であり、これが市場の主要な課題です。

市場セグメンテーション洞察
 

 

  • 製品別
製品別では、業界はポリフッ化ビニリデン、ラミネートコーティング、酸化膜、およびポリエステルに分割されます。ポリフッ化ビニリデンベースの ACP は、その優れた特性と運用効率により、業界全体を支配しています。PVDF パネルは、紫外線、腐食、水、摩耗に対して高い耐性を備えています。経済的であるため、この製品は自動車メーカーにとってより好ましいものです。さらに、PVDF は、広告ボードや建設などの最終用途産業で大きな需要があります。

増え続ける人口、都市化、強化されたインフラストラクチャの必要性、防火などの問題に対処するための政府による厳格な建築規制は、建設用途の成長に好影響を与えると予測されます。
  • アプリケーション別
アプリケーション セグメントは、建設、鉄道、自動車、広告ボードに分類されます。世界の建設業界は、ACP市場の成長を補完します。増え続ける人口、都市化、強化されたインフラストラクチャの必要性、防火などの問題に対処するための政府による厳格な建築規制は、建設用途の成長に好影響を与えると予測されます。

アルミ複合パネル市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどに地域によって分割されています。

 2017年、アジア太平洋地域はアルミニウム複合材の市場をリードしていました。建設活動の増加、メンテナンスの少ない建築製品の需要の高まりなどの要因は、業界に有利な成長をもたらします。さらに、ホテルは魅力的な室内装飾に ACP を使用しているため、ホテル業界への支出の急激な増加は、さらに有利な機会に対応します。北米はこの市場で2番目に大きなシェアを保持しています。有利な政府スキームの増加とインフラストラクチャを促進するための措置は、業界にプラスの影響を与えると予測されます。

アルミ複合パネル市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
  • 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
レポートのプロファイリングには、事業の概要、製品とサービス、主要な財務状況、最近のニュースと開発など、企業の主要な情報が含まれています。「アルミ複合パネル市場」というタイトルのレポートは、アルミ複合パネル業界全体を分析し、新規参入者が市場の詳細を理解するのに役立ちます。

市場におけるキープレイヤー概要

さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来のアルミ複合パネル市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。アルミ複合パネル市場における業界のリーダーはAlubond, Alcotex , Fairfield Metal, Mitsubishi Plastics, Aludecor, Alcoa, Euramax, Interplast,  Yaretなどです。2017 年 1 月、Guangzhou Goodsense Decorative Building Materialsは、サウジアラビアとエジプトの企業 Wellbond と提携して、アタカに ACP 工場を建設しました。これは、中国、エジプト、サウジアラビアが共同で資金を提供する1億米ドルのプロジェクトになると推定されています。

このレポートでは、ポーターの5つの力の分析、BPSポイント分析などの分析ツールを使用して、さらに詳細な情報に焦点を当てています。市場の分析データは量と値の両方で分類されているため、クライアントが分析の決定を行うためのより詳細な分析を提供します。

[調査レポートの詳細内容について]

https://www.kennethresearch.com/report-details/aluminium-composite-panels-market/10294018

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. アルミ複合パネル市場ー製品別(ポリフッ化ビニリデン、ラミネートコーティング、酸化膜、およびポリエステル)、アプリケーション別、地域別 – 分析、シェア、トレンド、サイズ、および予測2022-2030年