星空とともにあの名曲が蘇る!ボーカルグループLAST FIRST(ラストファースト)が歌う名曲「見上げてごらん夜の星を」

2020年11月28日(土)から東京スカイツリータウン コニカミノルタプラネタリウム”天空”で上映される新作品「Gift of Light ~星明りに包まれて~」の挿入歌をLAST FIRSTが担当することが決定。

この「Gift of Light ~星明りに包まれて~」は日常にあふれる光をテーマに、ささやかな幸せをお届けする癒しのプラネタリウム作品。ナレーションは上白石萌音が担当し、オリジナルサウンドとともに特別な空間を生み出す作品となっている。
そして、この劇中挿入歌として坂本九の名曲「見上げてごらん夜の星を」をLAST FIRSTがカバー。ハーモニーに定評のあるメンバー4人による歌声が星空を見た思い出を呼び起こしそっと寄り添ってくれる構成となっている。このLASTFIRSTが歌う「見上げてごらん夜の星を」は、11月30日(月)に配信にてリリースが決定。

LASTFIRSTは、池袋サンシャインシティ コニカミノルタプランタリウム”満天”で現在上映されている作品「星の数ほど」においても挿入歌(オリジナル曲”カシオペアの夜に”)を担当しており、2館において同時期にLASTFIRSTのハーモニーが聴けることとなる。



<リーダーYOUSUKE コメント>
「東京スカイツリータウンにあるプラネタリウム”天空”の新作品にてLASTFIRSTが挿入歌を担当することが決定
しました。同時期に異なる作品で同じアーティストを起用するのは初めてという事で本当に光栄な限りです。
”満天””天空”の2館でLASTFIRASTの歌声を是非楽しんで頂けると嬉しいです。」


<リリース情報>
●11月30日(月)配信リリース
LAST FIRST「見上げてごらん夜の星を」

●東京スカイツリータウン天空 「Gift of Light-星明りに包まれて-」情報
https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/program/healing/autumn_20/  

<プロフィール>


LASTFIRST
左から ATSUSHI   YOUSUKE  OSA   GACKY

個々が所属していたバンドやグループを解散後、再燃を期して2016年結成。終わりは始まりという思いを込めてLAST FIRSTというグループ名にて活動。
ライブハウスでの活動から始まり、近年では健康ランドなどライブのフィールドを
増やし続けている。2019年11月、日本コロムビア㈱より「応援歌」(テレビ朝日じゅん散歩エンディングテーマ)でメジャーデビュー。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本コロムビア株式会社 >
  3. 星空とともにあの名曲が蘇る!ボーカルグループLAST FIRST(ラストファースト)が歌う名曲「見上げてごらん夜の星を」