クラウドファンディングにチャレンジする静岡県内の事業者を静岡PARCO&松坂屋静岡店&静岡新聞社・静岡放送が宣伝をバックアップ! しずおかMIRUI(みるい)プロジェクト

~本日より掲載希望者の応募受付開始~

株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区、代表執行役社長:牧山浩三、以下パルコ)と株式会社CAMPFIREが共同運営するクラウドファンディングサービス「BOOSTER(ブースター)」は、「静岡PARCO」「松坂屋静岡店」「静岡新聞社・静岡放送」と共に「しずおかMIRUI(みるい)プロジェクト」を発足、1月20日(月)11時より掲載希望者の応募受付を開始致しました。
静岡県内事業者の“新たな挑戦”“困りごと解決”をクラウドファンディングBOOSTERで発信し、資金調達やファンづくりを応援するとともに、「静岡PARCO」「松坂屋静岡店」「静岡新聞社・静岡放送」が該当プロジェクトに対し店舗やSNS、メディア媒体を通じて宣伝面をバックアップし、プロジェクトを成功に導きます。
【企画イメージ】

【企画 を立ち上げた背景 】
BOOSTERは 、パルコ の社会的役割 である 「インキュベーション」「情報発信」 「まちづくり」 を体現する事業として運営しております 。また、静 岡 PARCO は 2007 年開業以降、地域の皆様に支えられ て 営業をしております 。 よって 、パルコ は静岡を重要なエリアと位置付けており 、 地域を元気にする取り組みを積極的に 展開したいと考えております。また、松坂屋静岡店が 87 年間静岡の地で営業をしております。 更に、静岡 エリア に根差した メディア である 静岡新聞社・静岡放送 も 同様の想いを抱いており、一緒に取り組むことになりました。

【企画名に込めた想い 】
企画名に使われている「みるい」は、静岡県内の方言で「若い・未熟」を意味します。
今は「みるい」かもしれない事業者が、この 企画 に参加することできっかけをつかみ、
ロゴの「U 」が反転して「 MIRAI (未来)」に繋がる。 そのような 願いを込め ています 。

▶「 U 」の アイコン に込めた想い
その形は湯呑とお茶。やはり静岡とお茶は切っても切れない関係。
その並々とした曲線は静岡の山や海など豊かな自然とも繋がっています。
(ロゴデザインは静岡県出身・在住のプロダクトデザイナーである 花澤啓太氏 が担当)
参考 https://mag labo.net/category/works/design/

【 企画概要 】
▶企画名 :しずおか MIRUI プロジェクト
▶主催    :しずおか MIRUI 実行委員会
             (クラウドファンディングサービス BOOSTER/ 静岡 PARCO/ 松坂屋静岡店/ 静岡新聞社・静岡放送) 
▶応募受付期間  :2020 年 1 月 20 日(月) 11 時~ 2020 年 3 月 31 日(火)
実行委員会との 打ち合わせやプロジェクトページ作成を経て掲載に至ることから、クラウドファンディングプロジェクト掲載 が2020 年 4 月以降となる可能性がございますが、 掲載自体に問題はございません。
▶応募条件
①静岡県内の事業者(またはそれに準じる)※法人・個人は問いません
②下記のテーマに最低1つ合致すること ※結果的に地域貢献に繋がると 解釈できる こと
A 【地域産品】の拡大
B 【事業】の発展
C 【伝統・歴史】の継承
③クラウドファンディグ BOOSTER でのプロジェクト実行
▶応募方法:「しずおか MIRUI プロジェクト」サイト内にあるお問い合わせフォームに必要事項を入力ください。※同フォームより資料のお取り寄せもいただけます。
▶注意事項
・クラウドファンディングの審査とは別途、しずおか MIRUI プロジェクト実行委員会の審査がございます。
《「しずおかMIRUI プロジェクト」 サイト URL 》 https://camp fire.jp/channels/shizuoka mirui

【本件のお問合せ先 】
株式会社パルコ
広報・IR担当:(担当:吉田)電話:03-3477-5710
ソーシャルイノベーション事業部(担当:堀岡) 電話:03‐3477‐5985
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パルコ >
  3. クラウドファンディングにチャレンジする静岡県内の事業者を静岡PARCO&松坂屋静岡店&静岡新聞社・静岡放送が宣伝をバックアップ! しずおかMIRUI(みるい)プロジェクト