【大丸福岡天神店】猫をテーマとした作品世界を個性豊かに生み出す『久下 貴史』の原画・版画展

■会期:2021年10月27日(水)→11月23日(火) ■場所:大丸福岡天神店 本館6階 アートフォーラム 

 自粛が長く続く中、絵画などアート作品に様々な思いを寄せる人が急増しています。特に、心癒される『アニマルアート』は今注目作品のひとつといえます。
そのような中、個展で回を重ねるごとに来場するファンが増え続けている作家『久下 貴久氏』の原画・版画を紹介する機会をいただきました。九州では、唯一のサイン会も予定されるなどファン必見のイベントです。
 
  • 久下 貴史氏
 1948 年京都生まれ。1986 年にニューヨークへ移住し、以来かの地で画業に励む。人物の顔を得意な画題としていたが、ニューヨークで始めた猫たちとの暮らしにより新境地を拓き、猫をテーマとする作品世界の制作に傾倒するようになる。
日本においては2001 年から毎年欠かさず個展を開催、常に変わらない作風のあたたかみ、品格そしてのびやかさで多くの人々を魅了しています。また近年はニッポンを基調にした作品シリーズに着手したり世界各地へ取材に赴いたりすることで、猫的世界の舞台を広げている。
 
  • ―猫を描くということー
久下貴史氏が絵を描き始めて得意とした画題は人間、それも顔でした。また人々の営みが感じられる町並みもよく描いていましたが、ニューヨークで猫と一緒に暮らし始めると、猫の美しさや柔軟さ、表情の豊かさや繊細さなどに次第に魅了され、作品として多く描くようになりました。今はほとんどの愛猫が、天寿を全うしていますがいつでも絵の中で元気に生きています。

今回は久下氏が描き続ける猫たちの作品、原画、新作版画6点を含む約70点を展示販売いたします。のびのびと個性豊かに久下氏の手で描かれた猫たちは暖かく愛情に溢れ、つい笑顔が出てしまう作品ばかりです。

また、11月23日(火)午後2:30~3:30、1時間と短い時間ではありますが会場でサイン会も開催致します。サイン会当日までにお買いあげいただいた作品の裏板に直筆サインをしていただけます。九州では博多大丸のみのサイン会となります。この機会にぜひ久下貴史猫的世界へ、足をお運びくださいませ。
 

©NY ARTISTS GUILD 2013

©NY ARTISTS GUILD 2020




※大丸福岡天神店は株式会社大丸松坂屋百貨店のグループ会社です。
                                    

アクセス:
西鉄電車「福岡(天神)駅」
西鉄バス「天神大丸前」
西鉄バス「西鉄バスターミナル前」
地下鉄七隈線「天神南駅」                         

住所:810-8717 福岡市中央区天神1-4-1 大丸福岡天神店
TEL:092-712-8181(代表)

HP:https://www.daimaru.co.jp/fukuoka/
LINE:https://lin.ee/aBzxP4w

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 大丸松坂屋百貨店 >
  3. 【大丸福岡天神店】猫をテーマとした作品世界を個性豊かに生み出す『久下 貴史』の原画・版画展