「美人画展 ~What’s Beauty~」大丸心斎橋店 アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

■2021年10月27日(水)→11月2日(火)  ■大丸心斎橋店 本館8階 アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

江戸時代の浮世絵の流れを汲む日本の美人画は、一時期アニメやグラビアの台頭で「美人画空白時代」と呼ばれましたが、近年は愛好家も増え、書籍や雑誌の特集では美人画ブームとして取り上げられる機会も多くなっています。本展では、昭和以後のこれまでの伝統的な近代美人画の世界と、現代の画家による次世代へと続く美人画の数かずを一堂に出品いたします。技法や異なる着想で描かれた美人画の昔と今を通じて、「美しさとは何か」を問いかけます。ぜひご高覧ください。
タイトル: 美人画展 ~What’s Beauty~
会期:2021年10月27日(水)→11月2日(火)
※最終日、11月2日(火)は16時閉場予定
※新型コロナウイルス感染症拡大防止に向け、イベント内容の変更・中止などさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※営業日・営業時間が変更になる場合がございます。詳しくは大丸心斎橋店のホームページでご確認ください。
会場:大丸心斎橋店 本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA  (アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ)
<入場無料>

 

藤田嗣治 「横向きに坐る婦人像」55.4×56.4㎝ 紙本・鉛筆・東美鑑  
税込6,600,000円




 

岡本東子 「不撓の花」15号(65.2×50.0cm) 日本画  税込594,000円




 

蒼野甘夏 「As time goes by」10号(53.0×45.5 cm) 日本画  税込440,000円




アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ  Artglorieux GALLERY OF OSAKA

フランス語でart(アール)は芸術、glorieux(グロリュー)は輝かしい、栄光の、という意味。
時空を超えて、輝き続けるアートを発信いたします。
大丸心斎橋店本館で、心ふるえる素敵なアートとの出会いをお楽しみください。

アクセス:Osaka Metro御堂筋線心斎橋駅(南改札)より地下道直結
住所:〒542-8501大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1大丸心斎橋店 本館8階
TEL:06-6271-1231(代表)HP:https://www.daimaru.co.jp/shinsaibashi/artglorieux/



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 大丸松坂屋百貨店 >
  3. 「美人画展 ~What’s Beauty~」大丸心斎橋店 アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ