アルク、「新ユメタン」コンテンツを、スタディプラス開発のサブスクサービス「ポルト」に提供開始

大学受験生向け電子参考書約30冊を使い放題、参考書ごとの学習データ把握も可能

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)は、学習管理アプリ「Studyplus」を展開するスタディプラス株式会社(東京都千代田区 代表取締役:廣瀬 高志、以下スタディプラス)が、9月17日に開始した大学受験生向け電子参考書のサブスクサービス「ポルト」に、英単語学習書「新ユメタン」コンテンツを提供することをご案内します。

大学受験をする高校三年生の3人に1人以上が活用している「Studyplus」。この学習管理アプリを展開するスタディプラスが、電子参考書のサブスクサービス「ポルト」を開発しました。9月17日のリリース第一弾において、アルクは、総刊行数180万部を超える英単語学習書「ユメタン」シリーズから2冊を提供します。
 

 

◆アルク提供コンテンツ
『夢をかなえる英単語 新ユメタン1 大学合格必須レベル』
『夢をかなえる英単語 新ユメタン2 難関大学合格必須レベル』

◆「ポルト」について
●概要:

電子参考書のサブスクアプリ「ポルト」では、大学受験の主要科目である5教科(※1)から、17科目(※2)の参考書が利用でき、9月17日のサービスリリースでは出版社12社による参考書約30冊が提供されます。
参考書ごとに進捗率や正答率が分かる学習データの把握も可能で、ユーザーの反復学習を容易にします。
※1 国語、地理歴史・公民、数学、理科、外国語
※2 国語(現代文、古文、漢文)、日本史、世界史、地理、現代社会、倫理、政治・経済、数学Ⅰ、数学A、数学Ⅱ、数学B、数学Ⅲ、物理、生物、化学、地学、英語
●提供開始時期:2019年9月17日(火)
●対応OS:iOS、Android OS
iOS: https://apps.apple.com/jp/app/id1477467323
Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.studyplus.porto
●利用料金(税抜):980円/月
●主要機能: 

〇参考書の利用
参考書一覧から、利用したいコンテンツを選択して「本棚」に追加します。従来の電子書籍と異なり、参考書の科目や内容ごとに、スマートフォンでの学習に最適化されたデザインとなっています。また、問題ごとに正誤を登録することができるため、効率的な反復学習ができます。

〇英単語・英文の読み上げ
提供する英語科目の参考書の多くには、ネイティブスピーカーによる読み上げ音声が入っています。

〇学習データ
参考書ごとに学習進捗率、正誤状況の把握が可能。また問題ごとのブックマーク機能によって、反復学習が容易にできます。

●提携出版社(五十音順)
株式会社アルク、株式会社旺文社、株式会社学研プラス、株式会社KADOKAWA、株式会社講談社、株式会社新興出版社啓林館、株式会社スタディカンパニー、株式会社世界思想社教学社、株式会社Z会ソリューションズ、株式会社第一学習社、東京書籍株式会社、株式会社山川出版社
今後も、大学受験生の学習の役に立ち、使える英語を身に付けていただけるコンテンツの提供を予定しています。

■スタディプラス株式会社 会社概要
代表取締役:廣瀬 高志
住所:東京都千代田区神田駿河台2-5-12 NMF駿河台ビル4階
設立:2010 年 5 月 20 日

■株式会社アルクについて
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、半世紀にわたって実践的な語学力を身につける教材の開発を進めてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』等学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供等、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っておりますhttps://www.alc.co.jp/

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルク >
  3. アルク、「新ユメタン」コンテンツを、スタディプラス開発のサブスクサービス「ポルト」に提供開始