細胞分析市場-製品別(機器、および消耗品)、アプリケーション別(細胞構造研究、細胞の同定、細胞増殖など)、エンドユーザー別および地域別-分析、共有、傾向、サイズ、および予測– 2022-2030年

Kenneth Researchは調査レポート「細胞分析市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年06月 15日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10294010
調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

細胞分析市場は、2022年に258憶米ドルの市場価値から2030年末までに392 憶米ドルに達すると予測されます。また、予測期間中に6.18%のCAGRで拡大すると予測されます。

細胞分析業界は、科学的プロセスを使用して個々の細胞または細胞のグループを研究することで繁栄し、さまざまな業界にわたる新しいアプリケーションを見つけています。この技術は、遺伝学、病気の治療、診断に用途され、全体的な医療施設を改善します。国や政府は、研究に関しては支出能力を高めています。

Irish Cancer Societyは、アイルランド政府がアイルランド科学財団によって実施された40を超えるプロジェクトに投資したと述べました。年次レビューアジェンダ文書は、Science FoundationIrelandがSFIInvestigatorsProgrammeを通じて4,300万ユーロの投資を授与すると述べています。ニューサウスウェールズ州癌研究所(NSW)のような癌組織は、生細胞分析のためにシドニー大学に資金を提供しました。さらに、医薬品とバイオテクノロジーの成長は、その直接的な相互関係により、この業界の成長の主な要因として機能します。一方、この業界で観察された市場の制約は、これらの科学的手順のコストです。 細胞分析には、高レベルの精度と最先端の技術が必要です。必要な機器は投資コストに大きく影響するため、業界に制限が生じます。このような機器を使用するには、トレーニングと経験が必要であるため、ニッチな人材も必要です。

市場セグメンテーション洞察
  •  

 

  • 製品別
製品によって市場は、機器と消耗品のカテゴリに分類できます。この市場では、消耗品セグメントは、アッセイキット、試薬、マイクロプレートなどなどに分割されます。一方、機器はさまざまなタイプの顕微鏡、PCRシステム、フローサイクロメーター、および細胞マイクロアレイをカバーしています。
  • アプリケーション別
アプリケーションの面では、業界は細胞構造研究、細胞の同定、細胞増殖、細胞シグナル伝達経路/シグナル伝達、細胞の相互作用、細胞のカウントと品質管理、細胞生存率、ターゲットの識別と検証、単一細胞分析に分割されます。癌研究は依然として収益の主要分野の1つです。免疫学、神経学、幹細胞研究などの分野でさまざまなステップが検討されています。
  • エンドユーザー別
エンドユーザーには、病院、研究所、その他のCROが含まれます。マーチ・オブ・ダイムズによる先天性欠損症に関する世界的な報告によると、6%以上の子供が遺伝的奇形を持っています。積極的に分析し、解決策を見つけるために、細胞分析を使用した医学に基づく研究がますます探求されています。

細胞分析市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東/アフリカなどに地域によって分割されています。

北米は過去数年間でこの業界を支配しており、ヨーロッパがそれに続いています。また、良好な事業環境の存在、資金や助成金を通じて政府の支援の拡大、ますます多くの研究活動、米国の製薬およびバイオテクノロジー企業による創薬イニシアチブの数の増加、この地域の主要なプレーヤーの強い存在など要因は、北米の市場の成長を推進しています。主な要因は、この地域でのバイオテクノロジーおよび製薬会社の台頭です。アジア太平洋地域は指数関数的に成長すると予測されています。これは、ヘルスケアに対する意識の高まりに起因する可能性があります。

細胞分析市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
  • 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
レポートのプロファイリングには、事業の概要、製品とサービス、主要な財務状況、最近のニュースと開発など、企業の主要な情報が含まれています。「細胞分析市場」というタイトルのレポートは、細胞分析業界全体を分析し、新規参入者が市場の詳細を理解するのに役立ちます。

市場主要企業
さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の細胞分析市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。細胞分析市場における業界のリーダーはBecton, Dickinson and Company, GE, Danaher, Olympus Corporation, Agilent Technologies, PerkinElmer, Promega Corporation, Merck KGaA, and Thermo Fisher Scientificなどです。

このレポートでは、ポーターの5つの力の分析、BPSポイント分析などの分析ツールを使用して、さらに詳細な情報に焦点を当てています。市場の分析データは量と値の両方で分類されているため、クライアントが分析の決定を行うためのより詳細な分析を提供します。

[調査レポートの詳細内容について]

https://www.kennethresearch.com/report-details/cell-analysis-market/10294010

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. 細胞分析市場-製品別(機器、および消耗品)、アプリケーション別(細胞構造研究、細胞の同定、細胞増殖など)、エンドユーザー別および地域別-分析、共有、傾向、サイズ、および予測– 2022-2030年