発達障害の「アスペルガー症候群」は「ASD」と呼ばれるようになりました。わが子の行動が気になり、心配になったときにまず読む本。仲間はずれ、いじめに合わないために。

・わが子が気になり出したらまず行いたい【ASDチェックリスト】
・子どもを叱るのはやめよう
・こじれた親子関係を修復する魔法の時間「スペシャルタイム」


株式会社主婦の友社は、2020年4月30日『最新版・真っ先に読むASDの本』https://www.amazon.co.jp/dp/4074431408/を出版いたしました。

わが子のしぐさ、行動が気になり、発達障害の「ASD」(アスペルガー症候群)ではないかと心配になったときに、最初に読む本。幼稚園や小学校で仲間はずれにされたり、いじめに合わないよう、家庭でできることをまとめた心強い1冊。


 
  • わが子が気になり出したらまず行いたい【ASDチェックリスト】
□1 友達とかかわるのが苦手、トラブルが起きやすい

 

 

★Ⓒ三浦晃子★Ⓒ三浦晃子



□2 一人遊びが好き

 

 

★Ⓒ三浦晃子★Ⓒ三浦晃子



□3 自分の言いたいことばかり延々と話す

 

★Ⓒ三浦晃子★Ⓒ三浦晃子




□4 コミュニケーションがとりにくい

 

★Ⓒ三浦晃子★Ⓒ三浦晃子




□5 視線や、身振りや手振りなどでのコミュニケーションが苦手

 

★Ⓒ三浦晃子★Ⓒ三浦晃子



□6 一つの遊びや興味を持ったテーマに没頭する

 

★Ⓒ三浦晃子★Ⓒ三浦晃子




□7 こだわりが強い

★Ⓒ三浦晃子★Ⓒ三浦晃子




□8 予定の変更など変化が嫌い

★Ⓒ三浦晃子★Ⓒ三浦晃子




□9 感覚の過敏さ

★Ⓒ三浦晃子★Ⓒ三浦晃子




□10 相手の気持ちがわかりにくい

★Ⓒ三浦晃子★Ⓒ三浦晃子







 
  • 子どもを叱るのはやめよう
親の暴言は子どもの心を深く傷つけ、悪い結果を生むだけ。「だめ」という言葉はもう使わない、というくらいの気持ちで臨み、「こうすればいいよ」という情報を伝えましょう。

★Ⓒ竹口睦郁★Ⓒ竹口睦郁




 
  • こじれた親子関係を修復する魔法の時間「スペシャルタイム」
スペシャルタイムは子どもとの絆を強める魔法の時間。子どもが好きな遊びをやっているときに「お母さんも一緒にやっていい?」と聞いて参加。子どものかわいらしさ、愛らしさを再発見しましょう。

★Ⓒ竹口睦郁★Ⓒ竹口睦郁





 
  • 【書誌情報】


タイトル:最新版・真っ先に読むASDの本
著者:司馬理英子
B5判・80ページ
ISBN: 978-4-07- 443140-3
https://www.amazon.co.jp/dp/4074431408/


■本件に関する報道関係者のお問合せ先■
株式会社主婦の友社 広報・プロモーションユニット
TEL:03-5280-7577(直通)
pr★shufutomo.com (★は@に変換してお送りください)
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社主婦の友社 >
  3. 発達障害の「アスペルガー症候群」は「ASD」と呼ばれるようになりました。わが子の行動が気になり、心配になったときにまず読む本。仲間はずれ、いじめに合わないために。