わが子が発達障害のADHDではないかと心配になったときに最初に読む本。仲間はずれにされたり、いじめに合わないようにする、家庭すぐできることばかり。

・わが子が気になり出したらまず行いたい【ADHDチェックリスト】
・できたらごほうびをあげる【ポイント制】でやる気を引き出す
・苦手な【片づけ方】をわかりやすく教えてあげましょう


株式会社主婦の友社は、2020年4月30日『最新版・真っ先に読むADHDの本』https://www.amazon.co.jp/dp/4074431572/ を出版いたしました。

わが子のしぐさ、行動が気になり、発達障害のADHDではないかと心配になったときに最初に読む本。幼稚園や小学校で仲間はずれにされたり、いじめに合わないようにする、家庭すぐできることばかり。心強い1冊。


 
  • わが子が気になり出したらまず行いたい【ADHDチェックリスト】
□1 落ち着きがない

★Ⓒ三浦晃子★Ⓒ三浦晃子



□2 じっとしていない

★Ⓒ三浦晃子★Ⓒ三浦晃子



□3 おしゃべり

★Ⓒ三浦晃子★Ⓒ三浦晃子



□4 忘れ物、なくしものが多い

★Ⓒ三浦晃子★Ⓒ三浦晃子



□5 何度も言わないと毎日の日課ができない

★Ⓒ三浦晃子★Ⓒ三浦晃子



□6 ケアレスミスが多い

★Ⓒ三浦晃子★Ⓒ三浦晃子

 



□7 指示に従えない

★Ⓒ三浦晃子★Ⓒ三浦晃子



□8 学校の課題や宿題をなかなかやり始めない

★Ⓒ三浦晃子★Ⓒ三浦晃子



□9 順番などを待つのが苦手

★Ⓒ三浦晃子★Ⓒ三浦晃子



□10 人のじゃまをする

★Ⓒ三浦晃子★Ⓒ三浦晃子




 
  • できたらごほうびをあげる【ポイント制】でやる気を引き出す
ADHDの子どもは「始める」「続ける」「終わらせる」ことが不得意。これを克服させるために「ポイント制」が必要。「決めたことができたら◯ポイント」とポイントを与え、それがたまったらごほうびと交換できるシステムです。

★Ⓒ三浦晃子★Ⓒ三浦晃子




 
  • 苦手な【片づけ方】をわかりやすく教えてあげましょう
ADHDの子どもは片づけるのが苦手。片づけ方がわかっていないことがしばしば。部屋が散らかり放題では、落ち着いて宿題もできません。片づけ方をわかりやすく教えてあげよう。

 

 

★Ⓒ三浦晃子★Ⓒ三浦晃子




 
  • 【書誌情報】

タイトル:最新版・真っ先に読むADHDの本
著者: 司馬理英子
B5判・80ページ
ISBN: 978-4-07- 443157-1
https://www.amazon.co.jp/dp/4074431572/




■お問合せ先■
株式会社主婦の友社 広報・プロモーションユニット
TEL:03-5280-7577(直通)
pr★shufutomo.com (★は@に変換してお送りください)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社主婦の友社 >
  3. わが子が発達障害のADHDではないかと心配になったときに最初に読む本。仲間はずれにされたり、いじめに合わないようにする、家庭すぐできることばかり。