全世界66カ国×200万人を魅了 映画館で体験する至極のドキュメンタリー『アート・オン・スクリーン』 時代と国を超えた名画の旅。 予告編、ついに完成!

<公式HP>https://artonscreen.jp/

一筆のタッチの向こう側に、画家たちは何を見ていたのか?

映画『アート・オン・スクリーン』は、“映画館の大画面で美術を楽しむ”というコンセプトで贈る斬新なアート・ドキュメンタリーシリーズ。
2018年初夏、『ミケランジェロ:愛と死』『私は、クロード・モネ』『フィセント・ファン・ゴッホ:新たなる視点』の3作品が日本で連続公開され、多くの美術ファンをうならせました。
この度、3年ぶりに新ラインナップとして映画『アート・オン・スクリーン』が、2021年1月29日(金)より、TOHOシネマズ シャンテほか全国順次公開することが決定しております。

本作のテーマは、「時代を創った芸術家たちの作品とその背景」。
美術史に燦然と輝く功績を残し、今なお影響を与え続けているレオナルド・ダ・ヴィンチ、パブロ・ピカソ、フリーダ・カーロがラインナップ。
『天才画家ダ・ヴィンチのすべて』『ピカソがピカソになるまで』『フリーダ・カーロに魅せられて』の3作品を一挙同時公開いたします。
偉大な芸術家のほとばしる情熱、息づくタッチを映画館の大画面で体感ください。
プロデューサーは、エミー賞やBAFTAの審査員も務める名碗プロデューサーのフィル・グラブスキー。
アーティストや美術館のストーリーに深く切り込むドミュメンタリーを多数製作しており、本シリーズ第1弾も手がけております。

先日ポスターが解禁され、芸術家たちの情熱を表現しているようなレッドカラーを背景に、フィルムのごとき天才画家たちの絵画が印象的でした。
本日、予告編がついに解禁となりました!
レオナルド・ダ・ヴィンチ、パブロ・ピカソ、フリーダ・カーロそれぞれの作品の予告編とともに、3作品の魅力を備えた予告編も完成いたしました。
西洋美術至上、最高傑作を遺した芸術家たちによる、国と時代を超えた名画の旅を感じさせる内容となっております。


<予告編『アート・オン・スクリーン2020』 3作品まとめYouTube>

 

<予告編 『天才画家ダ・ヴィンチのすべて』 YouTube>

 

<予告編 『ピカソがピカソになるまで』YouTube>

 

<予告編 『フリーダ・カーロに魅せられて』YouTube>

 


2021年の幕開けには、映画館で世界中の巨匠に恋をしながら、究極の名画の旅をお楽しみください。
是非、この機会に本情報をニュースとしてお取り上げ頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【公開劇場一覧】
※2020年11月27日(金)現在
北海道 サツゲキ 2月5日(金)~ ダ・ヴィンチ
2月12日(金)~ ピカソ
2月19日(金)~ フリーダ
宮城県 MOVIX仙台 1月29日(金)~ ダ・ヴィンチ
2月26日(金)~ フリーダ
4月2日(金)~ ピカソ
東京都 TOHOシネマズ シャンテ 1月29日(金)~ 3作品同時公開
東京都 kino cinema 立川髙島屋S.C.館 1月29日(金)~ 3作品同時公開
神奈川県 kino cinema 横浜みなとみらい 1月29日(金)~ 3作品同時公開
千葉県 シネプレックス幕張 1月29日(金)~ 3作品同時公開
埼玉県 ユナイテッド・シネマ ウニクス南古谷 2月26日(金)~ 3作品同時公開
茨城県 TOHOシネマズ ひたちなか 1月29日(金)~ 3作品同時公開
新潟県 ユナイテッド・シネマ新潟 2月26日(金)~ 3作品同時公開
静岡県 静岡東宝会館 1月29日(金)~ 3作品同時公開
愛知県 ミッドランドスクエア シネマ 1月29日(金)~ ダ・ヴィンチ
2月26日(金)~ フリーダ
3月26日(金)~ ピカソ
石川県 ユナイテッド・シネマ金沢 1月29日(金)~ 3作品同時公開
大阪府 大阪ステーションシティシネマ 1月29日(金)~ 3作品同時公開
京都府 MOVIX京都 1月29日(金)~ ダ・ヴィンチ
2月26日(金)~ フリーダ
3月26日(金)~ ピカソ
兵庫県 神戸国際松竹 1月29日(金)~ ダ・ヴィンチ
2月26日(金)~ フリーダ
3月26日(金)~ ピカソ
岡山県 MOVIX倉敷 1月29日(金)~ ダ・ヴィンチ
2月26日(金)~ フリーダ
4月2日(金)~ ピカソ
福岡県 kino cinema 天神 1月29日(金)~ 3作品同時公開
熊本県 ユナイテッド・シネマ熊本 2月26日(金)~ 3作品同時公開

<タイトル>
アート・オン・スクリーン
「天才画家ダ・ヴィンチのすべて」(原題Leonardo: The Works)
世界で最も有名な芸術家、レオナルド・ダ・ヴィンチ。『モナ・リザ』、『白貂を抱く貴婦人』などの他、議論の的となっている『サルバトール・ムンディ』など、彼の作と称される現存する絵画、全作品を世界8か国にて収録することに成功。
ダ・ヴィンチの芸術の真髄を通して、彼の人生を改めて辿り、世界有数のキュレーター、批評家、歴史家の助けを借りて、その歴史と芸術的な成果をいまだかつてないスケールでお届けする。

「ピカソがピカソになるまで」(原題Young Picasso)
20世紀を代表する美術界の巨匠パブロ・ピカソ。ピカソはいかにして「ピカソ」となっていったのか?美術教師の父の影響のもと技術を磨いた幼少期、愛と人生に苦悩し新たな表現を模索し続けた「青の時代」、「ばら色の時代」。そして彼が25歳の時には、後に“現代絵画の出発点”といわれるようになる『アヴィニョンの娘たち』が描かれる。若き日のピカソに大きな影響を与えたマラガ、バルセロナ、パリの3都市をめぐり、ピカソの人生の旅とその痕跡を詳細に追い、彼が天才に至るまでの道のりを辿っていく。


「フリーダ・カーロに魅せられて」(原題Frida Kahlo)
フェミニスト、革命家、そして自由な恋愛のアイコンでもあるフリーダ・カーロ。
しかし、アーティストとしての彼女を、私たちはどれだけ「本当に」知っているだろうか?
悲劇に見舞われる一方で、楽観主義者でもあったフリーダの激動の人生が、彼女の絵画作品には収められているが、本作ではさらに、彼女の画家としての才能を掘り起こし、彼女の日記や書簡を紐解き、魅惑的で壊れやすくも、激しく燃えたフリーダの魂を解き明かしていく。


<公開表記>
2021年1月29日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国順次公開

<チケット>
大人2,000円 学生1,500円 ※3歳以上有料

〔ムビチケ前売券発売中!〕
大人1,800円
※前売券はムビチケオンラインのみの取り扱いとなります。 https://mvtk.jp/Film/A00067
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<作品概要>

一筆のタッチの向こう側に、画家たちは何を見ていたのか?

アート・オン・スクリーンは、“映画館の大画面で美術を楽しむ”をコンセプトに、全く新しい体験を提案するアート・ドキュメンタリーシリーズ。現地の風景・建物・文化にふれながら、時代背景と共に世界有数の専門家による解説でアーティストの人生に迫り、作品に秘めた想いを紐解きます。世界中の有名美術館やギャラリーが所有する至高の名品の数々が、今までとらえられてこなかったアングルで大スクリーンに展開されていきます。
偉大なる芸術家のほとばしる情熱と息づくタッチを体感しながら、映画館で究極の名画の旅をお楽しみください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

© Succession Picasso/DACS, London2018 © Nickolas Muray Photo Archives


2021年1月29日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国順次公開
<公式HP>https://artonscreen.jp/
<公式TW>@artonscreenjp <公式FB>@artonscreen.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライブ・ビューイング・ジャパン >
  3. 全世界66カ国×200万人を魅了 映画館で体験する至極のドキュメンタリー『アート・オン・スクリーン』 時代と国を超えた名画の旅。 予告編、ついに完成!