ディップ、厚生労働省が実施する「就職氷河期世代の方向けの短期資格等習得コース事業」の認知向上に向けた取り組みで協力

ディップ株式会社(以下、「当社」)は、厚生労働省が実施する就職氷河期世代を対象とした就業支援策「就職氷河期世代の方向けの短期資格等習得コース事業」の趣旨に賛同し、当該事業の認知向上に向けた取り組み(以下、本取り組み)で協力してまいります。

<概要>
 1990年代後半〜2000年頃の雇用環境が厳しい時期に就職活動を行った就職氷河期世代は、現在も不安定な雇用状況や厳しい生活状態を余儀なくされている人も少なくありません。当社はこのような社会問題に対し、「30代40代のセカンドキャリア応援企画」※1の実施や、労働局が実施する「不安定就労者再チャレンジ支援事業」への取り組み協力※2など、雇用環境の改善に取り組んでまいりました。

 本取り組みでは、厚生労働省の委託を受けた全国油脂事業協同組合連合会の実施する「就職氷河期世代の方向けの短期資格等習得コース事業」を通じた安定的な就業促進に向け、当社が運営する求人情報サービス「バイトル」「はたらこねっと」の対象会員へ本支援事業の目的や受講内容を周知するメール配信を行うなど、認知向上に向けた取り組みを実施してまいります。

・※1. 「30代40代のセカンドキャリア応援企画」を実施:https://www.dip-net.co.jp/news/109
・※2. 「不安定就業者再チャレンジ支援事業」に協力:https://www.dip-net.co.jp/news/1537

就職氷河期世代の方向けの短期資格等習得コース事業とは
 厚生労働省が行う就職氷河期世代を対象とした就業支援策の1つであり、9業種11の受託団体が無料※3で就業訓練を実施し、短期間で正社員就職に繋がる資格や技能の習得を目指す事業
※3.一部、交通費、テキスト代金、通信講座の場合の通信費等については受講生の実費負担あり

<事業内容についての詳細>
・厚生労働省「短期資格等習得コース事業」サイト:https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_12131.html
・全国油脂事業協同組合連合会「短期資格等習得コース事業」サイト:https://zenyuren.or.jp/recruit/

当社概要
 「私たちdipは夢とアイデアと情熱で社会を改善する存在となる」の企業理念のもと、”Labor force solution company”をビジョンに掲げ、『労働力の総合商社』として、人材サービス事業とDX事業を運営しています。

社名:ディップ株式会社
代表:代表取締役社長 兼CEO 冨田 英揮
本社:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー31F
電話:03-5114-1177(代表)
設立:1997年3月
資本金:1,085百万円 (2021年4月末現在)
従業員数:2,173名(2021年4月1日現在の正社員)※契約・アルバイト・派遣社員除く
事業内容:求人情報サイト「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」などの運営、看護師転職支援サービス、DXサービス「コボット」の開発・提供、他
上場証券取引所:東京証券取引所(市場第一部)
売上高:売上高324億円(2021年2月期)URL:https://www.dip-net.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ディップ >
  3. ディップ、厚生労働省が実施する「就職氷河期世代の方向けの短期資格等習得コース事業」の認知向上に向けた取り組みで協力